ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

寝ながらでも仕事をする時代に!? 誰が買うんだと思っていた『スーパー仰向けゴロ寝デスク』が発売初日で完売

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


サンコーが7月28日に発表した『スーパー仰向けゴロ寝デスク』。その名の通り、ベッドや布団に寝たまま仰向けの状態でノートパソコンなどを操作するためのテーブルなのですが、予約販売を開始した同日に、初回入荷分が即完売したことが分かりました。正直なところ、「うつ伏せに寝転がりながらでも良くないか?」と思っていた筆者(反省中)ですが、思いのほか仰向けでパソコンを操作したいという需要が多くあったようです。サンコーに問い合わせたところ、初回の入荷台数はおよそ500台だったとのこと。価格8980円(税込み)の製品500台が即日完売とは、恐るべし『スーパー仰向けゴロ寝デスク』。



『スーパー仰向けゴロ寝デスク』は、左右6個の関節と360度回転する天板により、足の関節を自由に動かすことで角度や高さを自由に調整し、ノートパソコンを使いやすい位置にバンドで固定することができます。つまり、商品名にある通りの“仰向け”だけではなく、ソファやカーペットに座った状態でも最適なポジションを保つことができる優れものです。折りたたみも可能なので、いろいろな場所に持ち運んで使うことができます。

忙しいサラリーマンにとっては、“朗報”か“悲報”かが判断の難しいところですが、寝ながらでも悠々と仕事ができる時代がやってきました。もちろん、仕事以外でも、パソコンで動画などを観ながら眠りにつきたい、あるいは、起きてすぐにパソコンをチェックしたいなどという方もいるかもしれません。現在公式サイトでは、『スーパー仰向けゴロ寝デスク』の2次予約を受け付けています。

『スーパー仰向けゴロ寝デスク』

【サイズ】天板部分:285×550×40(最大)mm、全体:600×410×40(最大)mm
【重量】2.8kg
【電源】ファン:USBより給電
【付属品】デスク本体、ノートパソコン固定バンド、フック(2セット)、保護カバー4個、簡易日本語説明書
【耐荷重】60kg
【保証期間】1年間
【購入サイト】http://www.thanko.jp/product/5161.html[リンク]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP