ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

忙しい朝でも焼きたてのクロワッサン! 進化する「冷凍パン」を試してみたPart1

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎朝、キッチンからパンの焼ける良い香りがしてきたら素敵だと思いませんか?

でも、朝食作りに時間はかけたくないですよね。

大きなお皿と「冷凍パン」があれば、あっという間に美味しい簡単ワンプレート朝食の準備ができます。

今朝はクロワッサンとサラダ、フルーツ、カボチャの冷製スープでワンプレート。

スープの準備だけ前日の夜にしておけば朝は火を使うことなく、あっという間に完成。これなら仕事に向かう電車の中で「火を消したかなぁ?」と心配することもありません。

このクロワッサン、「冷凍パン」なのです。

冷凍のままトースターで2分。サックサク、バターの香り高いクロワッサンが完成。あまりの簡単さに驚いているそばから、家族がバターの香りに惹かれやってきました。

ワンプレートメニューなら家族揃っての朝食でも洗い物も少なく済みます。
これなら働くママでも、小さなお子さんがいるお家でも毎日続けられそうですよね。

小さい娘用にはカットしたクロワッサンにソーセージをのせトースターで2分。

冷凍のクロワッサンだと綺麗にカットできるという点も便利。

メニューは手早く準備出来るもので何でもOK。

夏はフレッシュなフルーツや野菜を、冬なら温野菜やドライフルーツでも良いと思います。また、スープを作るのが面倒なときは、ヨーグルト+コンフィチュールもお勧め。

色々な色のものを少しずつプレートに乗せると、バランス良く栄養が摂れます。

特にカボチャスープのつけパンは病み付きになる美味しさです。

「冷凍パン」は一度使ってみると、この美味しさ手軽さにはまりそうです。
焼きたてならではのサクサク感やバターの香りは、まるでホテルの朝食みたい。ゆっくり過ごしたい週末の朝食としても使えそうです。

今回使ったのは「テーブルマーク」の「クロワッサン」。

冷凍庫に常備出来、解凍時間不要なので食べたいときに2分で焼きたてのクロワッサンが食べられます。

「クロワッサン」以外にも種類が豊富なので他の商品もぜひ試してみたいですね。

商品について詳しくは「テーブルマーク」のHPをご覧ください。
http://www.tablemark.co.jp/products/frozen/bread/index.html

関連記事:
「自由研究にぴったり『夏休み親子パン教室』が開催されました」
http://pansta.jp/news/ujm2353/

※この記事は「テーブルマーク冷凍パン」の美味しさをお伝えするための広告です。

■この記事を執筆したパンライター
編集部たかこ
http://pansta.jp/user/kab1228/
パンとパン屋さんが大好きなパンおたくです。
「パンを食べると幸せな気分になる」というこの気持ちをみんなで共有したいと日々パンスタで活動しています。

■サイト情報
パンスタ http://pansta.jp/
twitter https://twitter.com/panstajp
facebook https://www.facebook.com/panstajp

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
パンスタの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP