ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

稲川淳二が遭遇した本当の恐怖……封印された映像に映っていたのは?『劇場版 稲川怪談 かたりべ』[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


日本を代表する怪談の語り部、主演・稲川淳二と『呪怨』シリーズの清水崇が豪華タッグ。『劇場版 稲川怪談 かたりべ』が9月20日に公開。恐怖の予告編動画が公開されました。

『劇場版 稲川怪談 かたりべ』は稲川淳二の怪談を映像化する撮影中に起こったとんでもない出来事を基に映画化したもの。とある撮影現場の一部始終を撮ったメイキング映像。そこには世間で全く公表されていない驚愕の映像が映し出されていた、稲川淳二が、封印しようとした、信じられない怪奇現象とは……? いったい撮影現場で何が起こったのか?

この“お蔵入り”映像を発掘した注目の新人監督・大畑創(『へんげ』)が映画化を熱望し、先輩である清水崇監督に相談。自ら生み出した『呪怨』シリーズでハリウッドにも進出した清水監督が、大畑監督の意志に協力、ニコ生の番組内で稲川氏本人からの同意を取り付け、製作関係者の許諾も得て、映画化が決定したという意欲作です。

かくして“お蔵入り”になるはずだった驚愕の発掘映像が、劇場のスクリーンでその封印を解かれる。出演者はじめ、稲川淳二本人に襲いかかる“意志を持った(生き物と化した)怪談”。本作で、あなたも彼の“言霊(怪談)”にとり憑かれる……?

動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gmtugNq1Uxc

『劇場版 稲川怪談 かたりべ』ストーリー

2013年4月末日、パチンコ用映像の撮影現場。
そのパチンコ台には、稲川淳二が語る怪談の再現ドラマが数本搭載されるのだ。
しかし、その内の1本の撮影現場で本来起こるはずのない怪奇現象がスタッフ、出演者の身に次々と襲いかかる――
意志を持ち、稲川に牙をむく「怪談」の正体とは?
そして、自らの命の危険を賭して、対峙する稲川の運命は……!?

主演:稲川淳二
出演:妄想キャリブレーション(胡桃沢まひる・神堂未祐奈・桜野羽咲・双葉 苗・星野にぁ)、
関口崇則、森本のぶ、須田浩章、尾本貴史、三輪江一

監督・発掘:大畑 創
プロデューサー:清水 崇
主題歌:「Stand ~ここにいるよ~」宇宙は11次元で出来ている(でんぱ組.inc×妄想キャリブレーション)
共同配給:ローソンHMVエンタテイメント・松竹メディア事業部

http://inagawa-kaidan.jp/

公開表記:9月20日(土)新宿ピカデリー他、全国ロードショー

(C)2014 劇場版稲川怪談かたりべ製作委員会

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP