ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【メガホビEXPO】安全に遊べてカッコイイ輪ゴム銃『ゴム弾ブラスター』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
安全に遊べてカッコイイ輪ゴム銃『ゴム弾ブラスター』

メガハウスが6月11日に開催した流通・媒体向けの展示会『メガホビEXPO for Business』から注目の新製品をピックアップ。10月上旬に発売される『ゴム弾ブラスター』は、ゲームやアニメに登場しそうな近未来感覚の輪ゴム銃。スライドカバーを利用して、割りバシの銃と比べて安全に遊べるのが特徴です。

※すべての写真を表示するにはこちらをご覧ください

銃身に輪ゴムを引っ掛けて スライドカバーを前後させて これで発射可能

輪ゴムを銃身に引っ掛けて装着し、スライドカバーを前後させると発射できる状態に。引き金を引けば撃つことができます。装着中に輪ゴムが飛び出すことがなく、子どもでも安全に使えるのが特徴。でも大人も欲しくなってしまうデザインですよね。『ゴム弾 ブラスター コアブラスター』は、レッドの『TYPE-R』、ブルーの『TYPE-B』、いずれも価格は1260円(税込み)です。

6連発できる『オートブラスター』

試作品でしたが、同時期に発売される6連射のモデル『オートブラスター』も出展されていました。こちらは通常の銃『コアブラスター』に、連射ユニットを取り付けて使用するもの。6コの突起がある歯車状のホルダーに輪ゴムを順番に6本取り付け、スライドカバーをかぶせて射撃が可能になります。引き金を引くと6発連続で射撃できるスグレモノ。『コアブラスター』とのセットで販売し、価格は2814円(税込み)です。

来年には10連発のユニットも登場予定

拡張性が高い構造になっていることも大きな特徴。来年には『コアブラスター』に取り付けて10発連射できる『ブラスター カスタムユニット』の発売も予定されています。今後の展開も楽しみな『ゴム弾ブラスター』シリーズ。7月の『東京おもちゃショー2010』では話題を呼びそうな注目製品です。

■関連記事
【メガホビEXPO】クリオネや恐竜も登場!リアルな生き物のグミが作れる『グミックス』はラインアップを拡充
脚フェチは注目!オシャレでセクシーなストラップ『癒(iashi)脚』
『ルービックキューブ』30周年を記念した新製品『ルービックキューブ立体パズル』と『2×2×4ルービックタワー』

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。