ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お気に入りの写真を使って、簡単にオリジナルスタンプが作れる「Imoji」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここ1,2年、様々なサービスが立ち上がり非常に盛り上がっているメッセンジャーアプリ市場。使っているアプリは人それぞれだが、多くのスマホユーザーは何かしらのメッセンジャーを使っているのではないか。

多くのメッセンジャーアプリでは、スタンプや絵文字など、簡単に自分の気持ちを伝えることができることが魅力の1つとなっているが、一方で自分が使いたいものがなかったり、あっても有料だったりして使いづらいという悩みを抱えている人もいるかもしれない。

最近リリースされ、そのシンプルさから少し話題になっている「Imoji」というアプリは、自分のお気に入りの写真や画像を使って、絵文字を作ることができる。まさに”イメージ”から”エモジ”を作れるサービスというわけだ。

作り方、使い方は非常にシンプルで、アプリを立ち上げたらWebもしくは自分のスマートフォンに保存している画像から絵文字にしたいものを選択。後は通常の写真加工アプリのような形で、絵文字になる範囲を選択したり色を変えたりするだけで完成だ。

特徴的なのは、このサービス自体はメッセンジャーアプリではなく、あくまえオリジナルの絵文字を作るのに特化したアプリだということ。作成した絵文字はiPhoneで初期からインストールされているiMessageで使用することができる。

興味がある方は是非チェックしてみてほしい。
Imoji

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP