ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バレリーナの美しいポーズが時間を教えてくれる時計

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現代人にとって時計は必需品だが、文字盤上に数字が表示された定番タイプではなく、もっとユニークなものを探している、という人に紹介したいのがコチラ。

ドイツの若手デザイナーMeike Hardeさんが手がけた“time is dancing(タイム・イズ・ダンシング)”だ。

2本の針はバレリーナの両腕と足を模しており、時間の経過につれてポージングが変わっていく仕組み。

ピンと伸ばされた手足が美しく、見ていると、思わず背筋を伸ばしたくなってしまう。

Hardeさんは、ありきたりな時間を“非人間的”に感じることがあったそうで、それならば…と人間自体を時計のモチーフにしてしまったのだとか。

「タイム・イズ・ダンシング」は、ドイツのKlein & More(クレイン&モア)というインテリアブランドから発売されているので、ぜひチェックしてみては。

Meike Harde
http://meikeharde.com/time-is-dancing
Klein & More
http://www.kleinundmore.de/marken/klein-und-more-classics/klein-und-more-classics-wanduhren/k-m-classics-time-is-dancing-wanduhr.html

The post バレリーナの美しいポーズが時間を教えてくれる時計 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP