ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

運を呼び込める人と損ばかりする人の違いとは?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

 成功できる人と出来ない人、その違いは一体どこにあるのでしょうか。人徳、才能、学歴、環境…いろいろな要素が挙げられますが、成功した人の多くは「運が良かった」と振り返ります。

 幸運を呼び込むことができる人には共通点がある。それを教えてくれるのが、「銀座まるかん」の創業者である斎藤一人さんの一番弟子、柴村恵美子さんが書いた『斎藤一人 天が味方する「引き寄せの法則」』(柴村恵美子/著、PHP研究所/刊)です。
 柴村さんは人間関係が良好で、お金にも困らず、なにをやってもうまく人には共通した特徴があると言います。それは運を引き寄せる「エネルギー」に満ちあふれているということ。
 そして、実は少し習慣を変えることで、そのエネルギーを呼び込むことができるようになるというのです。

■エネルギーを集めるにはどうすればいい?
 では、エネルギーを集めるにはどうすればいいのでしょうか。それは自分の「圧」を高めることだと柴村さんはいいます。
 基本的にエネルギーは圧の低いところから高いところに流れ込むもの。ですから、自分自身の「圧」を高めれば、外に向かうエネルギーもより一段と強いものになります。

 「圧」を高める方法はいくつかあります。例えば、挑戦をすること。自分自身が成長をするために、勢いよく動くのです。逆に成長が止まると圧も下がります。
 挑戦は自己を成長させ圧を高める絶好の行動。なにか一つでも、小さなことでもいいから挑戦し続ければ、圧は高まっていきます。
 本書では他にも「成功者をまねる」「大きな声を出す」といった、自分の殻を打ち破る方法が紹介されています。

■自分も相手もよろこぶ言葉を使う
 私たちが日常的に使っている言葉でも「圧が上がる言葉」と「下がる言葉」があります。「圧が上がる言葉」は、使えば自分の圧も、そしてその言葉が投げかけられた相手の圧も上がるという、優れた言葉です。柴村さんはそれを「天国言葉」と呼んでいます。

○天国言葉
「愛してます」
「ついてる」
「うれしい」
「楽しい」
「感謝してます」
「しあわせ」
「ありがとう」
「ゆるします」

 一方で、自分の圧を下げ、さらに相手の圧も下げてしまう言葉もあります。それが「地獄言葉」です。

○地獄言葉
「恐れている」
「ついてない」
「不平・不満」
「愚痴・泣きごと」
「悪口・文句」
「心配ごと」
「ゆるせない」

 ポジティブな言葉を投げかけるほど、お互いに良い効果が生まれます。逆に「ついグチばかり言ってしまう」「人の悪口が大好き」という人は要注意。知らず知らずのうちに運を逃してしまっているかもしれませんよ。

 自分自身のエネルギーを高めるために、特別な努力はあまり要りません。毎日をポジティブに生きて、挑戦し続ければいいのです。最近あまりついてない、悪いことばかり起こる…そんな日々が続いているならば、まず使う言葉を意識して変えてみるところから始めてみませんか?
(新刊JP編集部)

【関連記事】 元記事はこちら
5億円豪邸をキャッシュ買い!億万長者の考え方
無欲でいることの弊害とは?
人知を超えた大きな存在「天」とは何か

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP