ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏といえばかき氷!自由が丘スイーツフォレストに毎年人気の「台湾かき氷」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏といえば、かき氷の季節!

スイーツのテーマパーク「自由が丘スイーツフォレスト」のアジアンスイーツ専門店「HONG KONG SWEETS 果香」が、黒蜜シロップを使った本場台湾式のかき氷を発売した。

「HONG KONG SWEETS 果香」の「台湾かき氷」は、自家製カラメルに黒蜜をプラスしたオリジナル黒蜜シロップと練乳を、たっぷりのフルーツと合わせる台湾式のかき氷だ。

本場の味が楽しめるとして毎年人気となっているが、今年はさらに味わいを深めるためにパティシエが丁寧に煮詰めた自家製のコンフィチュール(フランス語でジャムのこと)をプラス! かき氷のフレーバーごとに異なるコンフィチュールの味わいを楽しめる。

「台湾かき氷」のラインナップは以下のとおり。「イチゴ(苺コンフィチュール入り)」 「マンゴー(マンゴーコンフィチュール入り)」「キウイ(キウイコンフィチュール入り)」「パイナップル(パイナップルコンフィチュール入り)」 「すいか(レモンのコンフィチュール入り)」は、いずれも650円(税別)。アイスクリーム、亀ゼリー、愛玉子(オーギョーチ)をトッピングした「台湾かき氷 スペシャル」は900円(税別)となっている。

フレッシュなフルーツ、黒蜜シロップと練乳、コンフィチュール、ミルキーなフルーツシロップの織りなす絶妙なハーモニーとふわふわの氷がたまらない!気になる人は、今すぐ「HONG KONG SWEETS 果香」へGO!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP