ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界最高峰フットボーラーに出迎えのファン5000人が熱狂!? クリスティアーノ・ロナウド選手 in 名古屋レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

cl_nagoya_01

サッカー・ポルトガル代表やリーガエスパニューラのレアル・マドリーで数々のタイトルを手中にして、バロンドールを2度受賞。名実ともに世界最高峰のフットボーラーのクリスティアーノ・ロナウド選手が、美容器具メーカーMTGと新ブランド『ReFa ACTIVE』『FACIAL FITNESS PAO』に関するアジア全域での広告出演契約を結び、2014年7月22日に来日。翌23日には中部国際空港へプライベート・ジェットで飛び、MTG本社を訪問。”夏休み 夢サッカー教室”と題して、短い時間ながら子どもたちとボールを蹴る場面もありました。

cl_nagoya_02

主催者発表で5000人ものファンが集まった中部国際空港に、10時10分過ぎに降り立ったクリロナ。屈強なSPに守られつつ、歓声に手を振って応えます。

cl_nagoya_04

似顔絵やポルトガル語のメッセージを掲げるファンの姿も。前日からの徹夜組も多く、北海道・九州・沖縄や、海外から駆けつけたという人も。

cl_nagoya_03

松下剛MTG社長と中部国際空港の川上博社長の出迎えを受けたクリロナは終始ゴキゲン。サングラスにヘッドフォン、ジーンズ&スニーカーというラフなコーデですが、スーパースターのオーラと笑顔を振りまいていました。

cl_nagoya_06

その後、名古屋市内にあるMTG本社を訪問。従業員約600人のほとんどが集まる中に颯爽と登場すると、主に女子社員から黄色い歓声が。「夢がかなった」という松下社長は、「身体だけなく、ハートも素晴らしい。惚れました」といい、生涯サポートすることを約束していました。

cl_nagoya_07

ここで、クリロナからはボールとユニフォーム、松下社長からはゴールドの『ReFa ACTIVE』がそれぞれ贈られましたが、さらにクリロナがMTGの”一日社長”に就任。名刺とタスキが渡されました。感想を尋ねられて一言「ファンタスティック」とご満悦のクリロナ。それにしても、バロンドーラーにタスキをかけさせるMTGという会社、ハンパないです。

cl_nagoya_08

さらには、”一日会長”になった松下社長とともに、経営理念「One shine, We shine, All shine」を唱和。ヨーロッパ・ゴールデンシューに3度輝いた名フットボーラーと一緒にスローガンを叫ぶことなど、そうそう経験できることではないでしょう。しかし、リーガでも最高額ともいわれる1700万ユーロの選手に社内慣習をさせるMTGという会社、いろいろな意味でスゴいです。

cl_nagoya_09

”一日社長”の名刺は、メディアにも配られました。モノクロだとその美貌がさらに映えますね!

cl_nagoya_10

その後、ナゴヤドームの特設ピッチで開かれたサッカー教室で、50名の子どもたちとパス回しを楽しんだクリロナ。小さい頃の夢を尋ねられて、「僕はプロのサッカー選手になりたかった。チャンスを少しずつモノにしていった」と振り返り、「11歳でプロになってから、いつもベストを尽くして準備をしてきた。それをこれからも大事にしていきたい」といいます。

cl_nagoya_11

20分に満たない時間でしたが、華麗な足さばきで子どもたちや集まったファンを驚かせたクリロナ。何度かトラップしたボールをそのままゴールへと蹴り込む茶目っ気あるプレーを見せるあたりにも風格を感じさせました。緊張気味で「いつもどおりのプレーが出来なかった」という子どもたちには「一生懸命練習して、監督やコーチ、経験のある人の言うことをよく聞いて、練習に練習を重ねれば上手くなれる。夢を持ち続けて、絶対にサッカー選手になれると信じてサッカーをして欲しい」という言葉をかけていました。彼らにとって、一緒にプレーしたということは、かけがえのない財産になったのではないでしょうか。

MTGでは、『ReFa ACTIVE』『FACIAL FITNESS PAO』のほか、売上の一部をスポーツ振興に寄付するというブレスレット『ACTIVE LINK』を2014年8月20日より発売。購入者限定でクリロナ関連のコンテンツやアプリが用意されるとのことなので、ファンにとっては見逃せないところです。

MTG × Christiano Ronaldo (キャンペーンサイト)
http://cr.mtg.gr.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。