ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オウルテック、画面サイズ約5.2インチ以下のスマートフォンなら取り付け可能な汎用の手帳型スマートフォンケース「OWL-CVAR20シリーズ」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オウルテックは7月22日、画面サイズ約5.2インチ以下のスマートフォンに対応した汎用の手帳型スマートフォンケース「OWL-CVAR20シリーズ」を発売したと発表しました。スマートフォン用ケースは専用設計のものが主流なのですが、OWL-CVAR20シリーズは縦147mm x 横74mm × 厚さ11mm以下の機種なら取り付け可能という世にも珍しい製品です。海外モデルやマイナーな機種用の手帳型ケースをお探しの方にとっては朗報ですね。汎用である理由はスマートフォンの固定方法にあります。専用ケースはフレームにハメ込む形を採用していますが、OWL-CVAR20シリーズでは“Magic Tape”という粘着シートでスマートフォンの背面と貼り合わせるだけです。この粘着シートは液晶フィルムのように本体を傷つけることなく貼れるものの、キッチリと固定されるので外れにくいと言われています。OWL-CVAR20シリーズはスタンド機能も搭載しており、スマートフォンを横向きに立てることが可能です。また、液晶カバーの内側には4つのカード入れも搭載しています。けっこう便利なアイテムです。OWL-CVAR20シリーズのラインアップはブラック、ブルー、ミント、ライトピンクの4色で、オウルテックダイレクト価格は2,894円 (税込)です。Source : オウルテック


(juggly.cn)記事関連リンク
HTCが標準時計アプリ「HTC Clock」をGoogle Playストアで公開(まだどの機種にもダウンロードできません)
Sonyのリモコン付き番組表アプリ「TV SideView」が遂にnasneをサポート、ネットからの録画予約などが可能
NTTドコモ、「らくらくスマートフォン3 F-06F」を7月26日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP