ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Street Fighter IV Arena」が韓国でリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ネクソンとカプコンが共同開発したスマートフォン向け新ゲーム「Street Fighter IV Arena」が7月22日に韓国でリリースされました。Street Fighter IV Arenaは、Street Fighter IVをベースにした対戦格闘ゲームで、実力が同レベルのユーザーとリアルタイムで対戦できるネットワーク対戦機能を搭載するほか、友人を指定して対戦を申請できる「挑戦システム」、段階的に強力な相手と対戦できる「チャレンジモード」も搭載。バッヂを収集してキャラクターの能力を強化できる要素も盛り込まれています。6月より現地ではアプリのクローズドベータテストが行われていましたが、そのフィードバックを基にした変更がリリース版で行われれたそうです。具体的には、「練習モード」が追加されたほか、バッジの能力値の調整、メインキャラクターを選択できるようになっています。また、今後、従来のようにキャラクターの実力だけで対戦できる「クラシックモード(仮称)」も追加される予定です。アプリは韓国のGoogle PlayストアとNaverのアプリストアで販売されています。Source : ajunews


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola、スマートフォンをかざすだけでロック画面を解除できるNFC搭載の電子タトゥーを開発
メタルフレーム・シャシーを採用した“Galaxy Alpha”の初期生産台数は制限されるという報道
Android版「Firefox 31」がリリース、Firefox Syncのタブの手動同期などに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP