体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【デカ盛り】 横浜市中央卸売市場の秋葉屋で「海老チャーハン」を食す

ebicha1_R

さて、今週も行ってきました『市場食堂 秋葉屋』へ! ちなみに『秋葉屋』は「横浜市中央卸売市場 中央市場内」にあるデカ盛り、かつリーズナブルな定食屋で、営業時間は朝の9時から16時半まで、定休日は土曜日。
ちなみに2014年は8月の「9、10日、16、17日」の土日が連休となっているので注意して下さい。

あと普通に市場の中にあるので平日はトラックやらフォークリフトが縦横無尽に走りまくっているので「市場のルール」を守って下さい。いわゆる「フォーク優先」とか「トラック優先」って奴ですね。そこら辺の面倒なしきたりが苦手な人は市場が休みの日曜日に行くと良いでしょう。フォークもトラックも少な目だし駐車スペースも空いています。

と、言う「知った所で誰得なのか?」みたいな微妙な『秋葉屋』プチ情報を発信しつつ、今回のお題目である

「海老チャーハン大盛り」(御飯の量1500~2000グラム)

について熱く語ってみようかと存じます。まず『秋葉屋』には「チャーハン 650円」を軸に、「目玉チャーハン 750円」「海老チャーハン 800円」めちゃうま「キムチチャーハン 850円」最強の「牛肉ガーリックチャーハン 850円」のラインナップが揃っております。ちなみに「目玉チャーハン」は目玉焼きが乗っていますが「目玉焼きチャーハン」ではありませんので御了承下さい。

それらをライスの量「小 250グラム」「中 450グラム」「大 1500~2000グラム」を指定しつつオーダーする感じです。小は普通の茶碗で食べる感じで、中でチョイ大盛り、大は本格的に「デカ盛り系」になり、何故か1500~2000グラムと500グラムものバラつきがあるのは謎です。2キロは無理って人は

「大盛り1500グラムでお願いします」

と、御姉様に丁寧にお頼み申すと加減してくれるかもしれません。まあ、そんな細かい分量を指定する人が大盛りに挑むのもアレですが

「大盛りを残すと料金2倍!」

と言う鉄の掟があるので、自分の実力に見合ったオーダーをするのが賢明かと存じます。そう言われても実際に「ライス1キロってどんくらいなのけ?」みたいな感じで、グラム単位で言われてもピンとこない人がほとんどでしょう。むしろ「俺はライスを2キロまでは食べられる」とか把握している人の方が稀ですよね。

しかし、あまりに食べ残す人が多かったので『秋葉屋』も一時期は「大盛り」を封印したり、ライセンス制にしたりした事があるので「大盛りを残したら料金2倍」となってしまったのも仕方ないのです。
ちなみに大盛りは「一人で食べる事」と張り紙に書かれているので、仲間とシェアして食べるのは反則ですので注意して下さい。

と、言う『秋葉屋』の歴史を踏まえつつ今回の「海老チャーハン大盛り」です。筆者はすでに「チキンカツ定食 大盛り」も完食、さらに「かき揚げ定食 普通」と「マグロ漬け丼」のダブルオーダーを食べています。なので自分がどのくらい食べられるのかは、それなりに把握しているつもりですので大盛りに対して不安はありません。
また、先週からずっと「チャーハン大盛り」をイメージして日々を過ごし、体調も万全に整えてある事は言うまでもありません。

akibaya-me2_R

今回のテーマで筆者的に唯一の悩みがあるとすれば、それは量に対する不安ではなく

「どのチャーハンを食べるべきか?」

みたいな迷いがあります。基本的にはスタンダードな「チャーハン」を試すのがライター的には正解かと思います。まず基本の「チャーハン」の味を踏まえた上で「海老チャーハン」などのアレンジメニューを食べなければ『秋葉屋』のチャーハンを理解したとは言えないでしょう。

しかし!

今回もグラフィック的な何かを求めた場合、どうしても「大盛り」のビジュアルが欲しいところ。ちょっと普通のチャーハンだと「650円」と金額的に安過ぎて店側に申し訳ないみたいな感じがしないでもない。
と、なるとスタンダードなチャーハンの味を崩さず、かつ微妙に「800円」と大盛りにしても店側が赤字ではないであろうと言う落としどころに落ち着きました。そこまで考えてのオーダーなのです。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会