体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「クロワッサン」×「ベーグル」!?新たなハイブリッドクロワッサンがやってきた

最近話題になっている、クロワッサンと違う種類のベーカリーをかけあわせたハイブリッドクロワッサン。以前、ストレートプレスでも紹介した「クロワッサンドーナツ」と「クロワッサンブレッド」に続き、新たなハイブリッドクロワッサンがやってきた!

全国のローソンで、クロワッサンシリーズ第3弾「クロワッサンベーグル(シュガー/チーズ)」が発売となった。

「クロワッサンベーグル」は、ニューヨークでは「クレーグル」とも呼ばれている人気のベーカリーだ。クロワッサン生地を48層に折り込み、スチームを当てた後にオーブンで焼き上げることで、中はベーグルのようにしっとりもちもちに、表面はクロワッサンのようにサックリと仕上げた。

今回発売したフレーバーは、生地にアーモンドパウダーを練りこんだ「シュガー」(130円)と、チェダーチーズ・サムソーチーズ・ゴーダチーズを練りこんだ「チーズ」(140円)の2種類。

また、7月22日には「クロワッサンドーナツ」の新フレーバーとして、宇治抹茶を使用した「クロワッサンドーナツ(宇治抹茶&ミルククリーム)」(135円)、7月29日にはガーナ産カカオマスを使用した「クロワッサンドーナツ(ビターチョコ&カスタード)」(125円)が登場する。こちらも要チェック。

「クロワッサンベーグル」は、クロワッサン生地のサックリ感と、中のベーグルのもちもち感の2つの食感がたまらない!気になる人は、今すぐ近くのローソンへGO!

 

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。