ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Google Playミュージックの聴き放題プラン「All Access」を新たに中南米・欧州の6カ国で提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは7月16日(現地時間)、同社の音楽販売サービス「Google Playミュージック」の聴き放題プラン「All Access」の提供国に新たに6カ国を追加しました。All Accessは、定額料金でGoogle Playミュージックの楽曲ライブラリの曲(2,000万曲と言われている)をスマートフォン、タブレット、PCでストリーミング再生できるサービス。アーティストやジャンル別に再生する曲を自動的に選択してくれる「ラジオ機能」が特徴です。今回の提供国拡大によって、ボリビア、チリ、コロンビア、ペルー、コスタリカ、ウクライナの6カ国でAll Accessを利用できるようになりました。Google Playストアから個別に購入することも可能です。これでGoogle Playミュージックは世界34カ国で提供されていることになります。いつになったら日本でも開始されるのでしょうか・・・。「All Access」の月額利用料金は月額$9.99/€9.99ですが、登録後30日間は体験期間として課金されません。Source : Google


(juggly.cn)記事関連リンク
MicrosoftはNokia Xシリーズを打ち切る方針、一部をLumiaブランドのWindows Phoneに切り替えることも計画
Android版「Gガイド番組表」がv5.4.1にアップデート、「エリア放送」用のメニューが追加
Galaxy Tab S 8.4のExynosモデルでバックカバーが変形する現象が海外で報告される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP