体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

銀座で本格BBQができるってホント!? 雨でもへっちゃら『BBQ DE GINZA』に行ってみた

500

最近、【焚き火部】も発足し、アウトドア気分が盛り上がっているガジェット通信編集部。食べたり飲んだりすることが大好きなガジェ通編集部は、BBQという言葉にも敏感です。そんな中、大都会東京の真ん中、銀座でBBQが楽しめるという情報が飛び込んできました。ハイブランドのお店や百貨店が集まる銀座でBBQ!? これは行かないわけにはいきません。「ザギンでBBQしない?」を誘い文句に、早速編集部スタッフで行ってきました!

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください
http://getnews.jp/archives/622331 [リンク]

場所は新橋と銀座の間、普通にビルが建ち並ぶコリドー街にあるというのですが、そんなところにBBQができるスペースがあるの……? と半信半疑の私たち。

IMG_3640

通りを歩いて行くと、ビルとビルの間にテントが張られた一角『BBQ DE GINZA×BBQBASE』が! テントとテーブルが設置され、もくもくとお肉を焼いた煙が立ち上っています。

tent IMG_3569

テントやグリルなど、BBQに必要な用具はすべてキャンプ用品メーカー・コールマンのもので、無料で貸し出してくれます。利用料は大人1人につき1500円、小学生は1000円で、お昼間の11時~20時半まで、2時間ごとの1日4部制。

IMG_3567

席に通されると、すでにテーブルの上には、赤く熱せられた炭をセットしたグリルが準備されており、すぐにでも焼いて楽しめる状態。

niku IMG_3560

食材はというと、セットメニューが2700円からあり、単品でも注文可能。お酒をたくさん楽しみたい人には飲み放題も1500円(ソフトドリンクだけの飲み放題は800円)でつけることができます。
ちなみに、食材のセットメニューは要予約なのでご注意を。

つまり、道具も食材もあるので、手ぶらで行ってBBQができるんです! しかも銀座で。
そしてここのBBQのオススメポイントは“手ぶらで行ける”という気軽さと、あともう一つ“持ち込みOK”というところが最大の魅力! 食材もドリンクも自分で持ち込めば、利用料1500円で銀座で本格BBQが楽しめちゃうというわけ! お肉屋さんからお肉を買ってきたり、築地も近いので新鮮な魚介類を買ってきて、ここで焼いて食べるという満喫の仕方もありなわけです。

1 2 3次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会