体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ルールを覚えてカードの世界へ飛び込め! 『マジック2015 – デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ』発売!

Garruk_Ax_Woods_155861_CN

『マジック:ザ・ギャザリング』(以下、『マジック』)というトレーディングカードゲームをご存知だろうか。1993年に発売され今年で21年目となるこの世界初のトレーディングカードゲームは、現在11ヶ国語が発売され70ヶ国以上で遊ばれており、壮大なストーリーを元にした15000種を越えるカードと、20年を超える長い歴史がある。『マジック』を元に数多くのトレーディングカードゲームが生まれ、日本でもその文化は強く根付いていることはご存知の方も多いだろう。その中でも『マジック』は特に世界最高の戦略トレーディングカードゲームとして、その高い戦略性やコレクション性から世界中で2000万人を超えるプレイヤーとファンを持っている。

『マジック』をやってみたいが「ハードルが高そう」とか「お金がかかりそう」と思う方は多いかもしれない。また、「対戦相手が見つからない」「遊ぶ場所がない」といった方もいることだろう。そんな方にぴったりなゲームがこの度リリースされることとなった『マジック2015 ― デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカー』だ。Xbox Liveアーケード、iPad、PC、Android タブレットにてプレイ可能なこのゲームは、『マジック』をプレイするために必要な要素がすべて詰まっている。

充実したチュートリアルに豪華なエフェクト! 気分はまるで魔法使い

5 Planewalker Gallery-JP

“プレインズウォーカー”とは、ストーリー上では秀でた能力を持つ魔法使いのようなもので強大な魔法を操ることが出来る特別な存在だ。また、プレイしている人自身もプレインズウォーカーとして対戦するという設定になっている。『マジック2015 ― デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカー』では、強靭な肉体を持つ呪われたプレインズウォーカー・ガラクが、その呪いによって野生の本能を目覚めさせるところからはじまる。ガラクは狩人として獣を狩っていたのだが、呪いによってプレインズウォーカーを獲物にするようになってしまった。プレイヤーももちろんプレインズウォーカー、ガラクに狩られる前に倒さなければいけない、というのが大まかなストーリーだ。

2 Card zoom-JP 3 Gameplay-JP

ガラクに対抗するためには、まず基本的な戦い方を学ばなければいけない。ゲームでは、基本的な操作やルール、それぞれのカードの使い方などをステップを踏んで学ぶことが出来る。一見とっつきにくそうに思える『マジック』だが、ここで一度ルールを覚えてしまえばいつまででも遊ぶことが出来る奥深さに気づくことだろう。トレーディングカードゲームとしては、パックを開封することができるといううれしい要素も搭載。300種類以上あるカードをコレクションすることもまた楽しみのひとつだ。リアルのカードは15000種類以上あるので、既プレイヤーには少々物足りないかもしれないが、限られたリソースを使って戦うリミテッドの新しい形として遊ぶとより楽しめるだろう。

6 Management-JP
1 2次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。