ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chromebookの国内発売が発表、しかし、法人・教育機関向けの販売のみ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleの日本法人は7月14日、Chrome OSを搭載したネットブック「Chromebook」を国内で発売すると発表しました。遂に日本でも発売されることになりましたが、今回は一般消費者向けではなく、企業・教育機関向けに販売されます。Chromebookは、Googleが開発したLinuxベースのオープンソースOS「Chrome OS」を標準搭載するノートパソコン群のことで、現在は米国、英国、オーストラリア、カナダ、フランス、アイルランド、ドイツ、オランダなど欧米の先進国などで販売されています。Google I/O 2014の基調講演では日本も販売対象国に含まれていましたが、それは今回の発売が決定したことを受けてのことなのでしょう。日本国内で発売されるChromebookは東芝、HP、DELL、Acer、ASUSの製品で、ソフトバンクテレコムとミカサ商事(教育機関)のみで販売されます。Google Playストアでの販売や、家電量販店などの店頭における販売は行われていません。Source : Google Japan


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、ミッドレンジモデル「Galaxy Grand 2(SM-G7102)」のAndroid 4.4.2アップデートを開始
1台のChromecastで各々が自由に選んだ曲を連続再生する共有型Chromecastアプリ「QCast Music」がリリース
Android Wear Tips : Android Wear端末を新しい端末で利用する場合の操作手順

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。