ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MicrosoftがAndroid版OneNoteアプリのベータテストプログラムを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MicrosoftがAndroid向けに提供しているノート作成アプリ「OneNote」のベータテストプログラムを開始しました。ベータテストプログラムに参加すると、今後リリースされるOneNoteの新バージョンを先行して試すことができます。同プログラムの目的はAndroidユーザーより新バージョンの正式リリース前にパフォーマンスデータやフィードバックを得ることです。ベータテストプログラムは誰でも参加できます。まず、OneNoteのGoogle+コミュニティに参加します。次に、Google Playストアのテスター登録ページで「テスターになる」ボタンをクリックします。すると、Google Playストアのアプリに更新がかかるので、他のアプリと同様にアップデートします。テストを終了する場合はテスター登録画面に再度アクセスして「終了」ボタンをクリックします。アプリを再インストールします。7月13日時点では現行最新版となる「v15.0.2727.2300」が配信されています。ベータ版はまだ配信されていません。


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、UIを刷新し、履歴の同期に対応したTrack ID 4.0.B.1.0をリリース
Galaxy Tab S LTE(SM-T705/SM-T805)が1shopmobile,comで発売
Xperia Z1の画質補正機能「X Realityエンジン」が非対応機種に移植される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP