ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungがAndroid向けセキュリティプラットフォーム「KNOX」の開発を停止したという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungは、同社が2013年より多大な投資を行って開発を進めてきた独自のAndroid向けセキュリティプラットフォーム「KNOX」の開発を停止したとForbesが報じました。「KNOX」はメインの環境とは完全に独立したセキュアなコンテナにもう一つのAndroid環境を構築する機能で、6月上旬にはKNOXを搭載した5機種が米国防総省より米軍や連邦機関などでの使用を認める認定を受けたばかりです。Googleは6月下旬のGoogle I/O 2014カンファレンスでKNOXによく似たセキュリティ機能を次期Androidバージョン「Android “L”」に搭載するという驚きの発表を行いました。KNOXの開発をGoogleに完全に移管しようとしているのでしょうか。Forbesの報道では情報元が示されておらず、現段階では噂レベルの話になります。Source : Forbes


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Wear用のアプリランチャー「Wear Mini Launcher」がリリース、どの画面からでも簡単操作でAndroid Wearアプリを起動できる
画面ONのXperia Z3(L55t)の実物写真が流出?
PCブラウザからスマートフォンヲリモート操作できるNTTドコモの「スマートデータリンク Mobizen」がAndroidタブレットに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP