ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

秋元きつねとピョコタンが『Twitter』発の上映&トークイベント『オレ劇場』で競演決定!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
秋元きつね×ピョコタンの『オレ劇場 2』

ミニブログ『Twitter』による呼びかけでクリエーターが集まり、作品上映とトークを繰り広げる突発性イベント『オレ劇場』。3月にうるまでるび、秋元きつね、ケロケロキング(木原庸佐)の3氏で開催されたのに続き、第2弾が6月13日に開催されます。今回はテレビ番組『ウゴウゴ・ルーガ』のアニメ『がんばれ!まさおくん』やプレイステーション用ゲーム『せがれいじり』のCGで知られる秋元きつね氏と、ガジェット通信の『ニコニコ生放送』番組『漫画家だらけの大喜利』でもおなじみ、ピョコタン先生が競演。この2人に何の接点が?そしてどんなイベントになるのでしょうか。

第2回『オレ劇場』は、『Twitter』上で秋元きつね氏のピョコタン先生への呼びかけにより実現したもの。2人の接点は『せがれいじり』までさかのぼります。1999年のゲーム発売当時にテレビ番組『おはスタ』で秋元きつね氏が制作したCGアニメ『ハコいりせがれ』が放送され、同時期に『コロコロコミック』でピョコタン先生のマンガ『せがれいじり』が連載されていたのです。脳の進化が小学生レベルで止まり、くだらないものに情熱をかける2人が再会、同じステージで競演する姿を見られるのは、貴重な機会となりそうです。好きなことばかりやっているのに生活できている、そんな2人の秘密も明かされるかも。

『オレ劇場 2』ではこんな内容が

秋元きつね氏は新作アニメーション『ヤンス!ガンス!(MEAT OR DIE)』の上映と制作現場の裏話、80年代後半から継続している映像・音楽活動に関する上映を予定。ピョコタン先生は自作の電車乗り過ごし防止マシン『のりこ』の関連映像上映とプレゼンテーション、ことし閉店した日本一まずいラーメン屋『彦龍』店主のプライベート写真と映像の上映を予定しているほか、2人のコラボ作品も上映されるそうです。

秋元きつね×ピョコタンのコラボ作品も

イベントへの意気込みについて、出演する2人からコメントをいただきました。

秋元きつね氏「TwitterやUst使って対話交えながら二人の「どーしてそーなるの!」を解き明かしつつ最新のコラボ作品上映しながら未来を探ります!」

ピョコタン先生「恥ずかしい過去を公開することでみんなと仲良くなれたらなあと思ってます!日曜日にお台場で遊ぶついでにフラリと寄ってもらえたらうれしいです!このイベントが何かのキッカケになる!!?」

イベント終了後には、会場となる東京・青海の東京カルチャーカルチャーで“居残り飲み会”も予定しているとのこと。ちょっとしたオフ会にもなりそうな今回の『オレ劇場』。2人のファンなら足を運んでみるべき!

『オレ劇場 第2弾 秋元きつね×ピョコタン』
日時:2010年6月13日(日) 17時20分開場
会場:東京カルチャーカルチャー(東京・青海)
キャスト:秋元きつね、ピョコタン、テリー植田(司会)、わか(ゲスト)
料金:前売り2000円、当日2500円(飲食代が別途必要)
前売り:イープラスで販売中

『オレ劇場 2』イベントページ

画像:『オレ劇場 2』イベントページから引用
(C)秋元きつね
(C)ピョコタン
(C)BONUS

■関連記事
『Twitter』で集ったクリエーターによる作品上映&トークイベント『オレ劇場』レポート
漫画家15周年! ピョコタン先生が語る「売れる漫画の書き方」
アイドルグループ『ポッシボー』のライブに不審者乱入でファン激怒!

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。