ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松屋が激レア高級牛丼「プレミアム牛めし」を380円で販売開始! 熟成牛肉を使用したセレブな牛丼

DATE:
  • ガジェット通信を≫



牛丼や定食のファストフード店『松屋』が、熟成牛肉を使用した「プレミアム牛めし」の販売を開始した。凍結寸前の温度で保存した牛肉を使用。

それにより風味や鮮度を保ちつつ熟成が進み、旨味が増すのだという。

そのお値段は380円。通常の並盛りが290円なので、90円もお高い事になる。しかも現在(2014年7月9日)は一部店舗でしか販売されておらず激レア!

まさにセレブな牛丼!? どんな味がするのか食べてみる事にした。



プレミアム牛めしは、通常の牛めしよりも調理に時間がかかると店内に書いてあったが、瞬時に出てきた。

見た目は普通の並盛と大差ないように感じたが、一緒に「焙煎七味」がついてきた。通常の並盛りはプレートで運ばれてこないが、プレミアム牛めしはプレートにのせられてきた。



まずは普通に一口食べる。歯ごたえがあって、通常のものよりエキスがたっぷり染み込んでいる様に思える。いや、これはエキスの量というより、濃さが違うのかもしれない。

熟成特有の芳醇なかおりである。



若干だが、通常のものより若干甘く感じたものの、それは間違いだとすぐに気がついた。甘さが強くなったのではなく、醤油味のかどがまるくなり、牛肉自体の風味が生きているのだ。

まろやかという表現がふさわしい。



ツユもまろやかなので、たっぷりとご飯に染み込んでいてもしつこくない。焙煎七味による山椒(?)の強い香りも熟成牛肉の美味しさを増やす。

これなら290円が380円になっても食べる人はいるのではないだろうか。むしろ人気商品になる気がする。

7月中旬から全国で一般発売するという噂があるので、この夏の牛丼戦争は松屋が勝利するかもしれない。吉野家やすき家も負けずに頑張ってほしいものだ。

↓いつもの牛丼

↓プレミアムと比較してみました



By Yawata
記事: Buzz+(バズプラス) http://buzz-plus.com/

Buzz+ バズプラス
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP