ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国が日本軍降伏映像を初公開 映像公開で自国の反日感情を高める

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


中国が7日に日本軍降伏の映像を初公開した。それを報じたのは韓国のメディアJTCBで、動画付きで報じている。日中戦争の降伏文書に署名するシーンを初公開した。中国は降伏文書に署名する歴史的な瞬間だとしている。「日本軍は湖南省で頭を下げて無条件降伏した」と報道。

9月9日当時の中国の首都だった南京では日本軍の総司令官、岡村康次が中国軍に頭を下げて降伏。9月2日のミズーリ戦艦上で連合軍司令官、マッカーサーが見守る中、別の降伏文書調印式が行われた。中国政府はこの動画を最近入手したもので、撮影は米国側関係者が行った物。

自国に中国の強さを知らしめるとともに、反日感情を高める意向があるようだ。

JTCBのサイトで全ての動画を見ることが可能なほか、『YouTube』でも短いバージョンを見ることができる。

中国、「日本軍降伏」映像初公開…歴史攻勢強化(ハングル)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP