ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CREAM、初ワンマンツアー東京・大阪公演が大盛況!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月末にリリースした2ndアルバム『#nofilter』がiTunes J-POPアルバムチャートで1位、週間USEN HIT J-POPランキング2位を獲得し、好調な勢いを見せるプロデューサーズユニット、CREAMの初ワンマンライヴが、7月5日(土)に東京・渋谷WWW、7月6日(日)に大阪・梅田シャングリラで開催された。


初のワンマンライヴ「CREAM TOUR 2014″THE #nofilter SHOW”」はその名のとおり、アルバムで表現された自分らしく、汚いことも綺麗なこともフィルターをかけずにありのままを歌うというコンセプトがそのまま”生”で体感できるライヴとなっている。

m-floなどでも活躍するドラムの山崎哲也、BACK DJにLucas Valentineを迎えた編成で、ライヴは「Forever Young」でスタート。アルバムテーマの“ありのまま、自分らしく生きる”を表現した爽快EDM「#nofilter」から、m-floの「How You Like Me Now?」ネタを使った2000年代初頭のR&B/ヒップホップリバイバル「Nobody」と続き、会場は瞬く間にヒートアップしていく。

ライヴ中盤ではCREAMとも親交が深く、2013年に世界No.1に輝いたDJ SHINTAROがサプライズアクトとして登場! ダブステップ、EDM、TRAPを取り入れたミックスに安定感抜群のスクラッチを盛り込む独自のパフォーマンスで観客を魅了した。

その後、CREAMのルーツ”CREAM VISION”で公開していた「Body Party」「let go」「BABY I LOVE U(CREAMIX)」などカヴァー曲を披露。ライブ終盤戦は大人気曲「KISSING(Flip Side)」や夏フェスで会場をブチアゲた「Wonderland」、CREAM初のほっこり系トラック「You Never Know」、葉加瀬太郎「Etupirka」をネタ使いした「Far Away」などCREAMのレンジの広さをアピールし、およそ2時間に及ぶパフォーマンスでフロアをロックした。

7月11日(金)はすでにソールドアウトしている福岡・DRUM Be-1、7月26日(土)は最終公演となる東京・代官山UNIT。こちらもチケットが残りわずかとなっている。この機会に生CREAMを体感してみては?

■「CREAM TOUR 2014″THE #nofilter SHOW”」代官山UNIT公演 チケット情報

http://a-ticket.jp/pc/special/85/index.html

2ndアルバム『#nofiter』SPOT 60 sec ver.
https://www.youtube.com/watch?v=Jk3omglB5Ow

「CREAM TOUR 2014″THE #nofilter SHOW”」
7月11日(金) 福岡 DRUM Be-1

7月26日(土) 東京 代官山UNIT



(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
CREAM オフィシャルサイト
ソニー ヘッドホンが史上初の3局同時スペシャルコラボ番組をオンエア!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP