体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ジブリが帰ってきた」鈴木Pが語る『思い出のマーニー』の魅力とは? 映画の世界観に入れる巨大セットも登場[オタ女]

1

夏と言えばジブリ映画! いよいよ7月19日より公開となるスタジオジブリ最新作『思い出のマーニー』。イギリスの同名児童文学「思い出のマーニー」を原作に、美しく広がる北海道の湿地を舞台にしたファンタジーです。

本作の監督を務めるのは『借りぐらしのアリエッティ』で監督デビューを果たした米林宏昌さん(『千と千尋の神隠し』のカオナシのモデル!)。前作に続きみずみずしい映像美で少女の葛藤や成長を描きます。声の出演には女優の高月彩良さんと有村架純さんら豪華キャストが起用されている点も注目。

ジブリと言えば、キャラクター・物語はもちろん、音楽・主題歌、食事シーン、キャッチコピーの数々が毎回話題となります。そして何と言っても美術。『となりのトトロ』のサツキとメイの家(やーいおまえんちお化け屋敷ー!)、『ハウルの動く城』の動く城、『耳をすませば』の月島家の生活感……などどれも印象的で目を閉じればすぐに思い出せるほど。ジブリ最新作『思い出のマーニー』にも非常に魅力的な建物が登場します。

DSC06843

7日、東京・東宝スタジオにてKDDIが主催する、au loves ジブリ「思い出のマーニー×種田陽平展」のキャンペーン発表会が開催され、スタジオジブリ 鈴木敏夫 代表取締役プロデューサー、KDDI株式会社 代表取締役執行役員専務 髙橋誠さんが登壇しました。

『思い出のマーニー』ってどんな映画なの?

思い出のマーニー

『思い出のマーニー』ストーリー

札幌に暮らす12歳の内気な少女・杏奈は、悪化するぜん息の療養のため、夏の間、田舎の海辺の村に暮らす親戚の家で生活することになる。しかし、過去のある出来事から心を閉ざしている杏奈は、村の同世代の子どもたちともうまくなじむことができない。そんなある日、村の人々が「湿っ地屋敷」と呼び、長らく誰も住んでいないという湿原の古い洋風のお屋敷で、杏奈は金髪の不思議な少女マーニーと出会い、秘密の友だちになるが……。

(C)2014 GNDHDDTK

心を閉ざした少女・杏奈と不思議な少女・マーニーの物語。予告編を観るとこの2人の少女の出会いと少しずつ親しくなっていく過程を観る事が出来ます。そしてキャッチコピーが「あなたのことが大すき。」その映像があまりにも美しいので筆者は「百合!? これ百合なの!?」と思ってしまったわけですが(ゲスですみません……)、『思い出のマーニー』はどんなお話なのでしょうか? そして、なぜ今映画化なのか。鈴木プロデューサーのコメントをご紹介します。

Q:『思い出のマーニー』映画化と、米林監督起用の理由。

鈴木P:もともと原作が大好きだった。一人の少女の通過儀礼の物語で、心の中を描く物語だから映画化は難しいと思っていた。米林監督は『借りぐらしのアリエッティ』でもそうですが、女の子を描くのが上手。監督から「アリエッティでやり残した事があるのでもう一本映画を撮りたい」と相談された時にすぐに『思い出のマーニー』が思い浮かんで。女の子が2人も出てるんだからピッタリだとお願いしました(笑)。

Q:2人の少女が主人公という、これまでのジブリにない物語であることについて。

鈴木P:宮崎駿は引退してると言ってるけど毎日出社してて、はやくいなくなって欲しいんだけど(笑)。宮さんはいつも「俺は他の人の映画に口出さないよ」って言うけど、出さなかったことはない。口も手も足も出してくる。でも、宮さんが口を出してくるのは男女の物語であって、これは女同士の作品だったので口出してこないだろうと思ったのは僕の計算です(笑)。

Q:宮崎駿監督や高畑勲監督が『思い出のマーニー』を絶賛している事について。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。