ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アート・ガーファンクルが12月に日本ツアー決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

天使の歌声と讃えられる美しい声を持つシンガー、アート・ガーファンクルの、サイモン&ガーファンクルでの来日以来となる5年振りとなる日本公演をすることが決定した。



50年代から幼馴染みのポール・サイモンとともにグループ結成していたアートは、1964年サイモン&ガーファンクルとしてデビュー。その後「サウンド・オブ・サイレンス」「スカボロー・フェア」「ミセス・ロビンソン」「明日に架ける橋」など、歴史に名を刻む数々の名曲を生み出すアメリカ屈指の人気デュオとなり、1970年にグループ活動を停止してからも、それぞれがソロ活動で大きな成功を収めた。

アート・ガーファンクルはソロ作『天使の歌声』(1973)『愛への旅立ち』(1975)、『ウォーターマーク』(1978)などをヒット作をリリース透明感溢れる美しい歌声で多くの聴衆を魅了。1981年のニューヨークのセントラルパークに53万人の観衆が集めたサイモンとガーファンクルの記録的なコンサートなど度々グループを復活させたが2010年の声帯の不調以降は、約4年間のライヴ活動のブランクを余儀なくされた。

今回のジャパン・ツアーは12月4日の名古屋よりスタート、5都市6公演開催される。アートにとってもファンにとっても、待ちに待った久しぶりのステージ。チケットは東京公演の7月26日発売より順次販売を開始する。
■ 公演日程:

【名古屋】 12/4(木) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール 19:00開演

【大阪】  12/5(金) あましんアルカイックホール 19:00開演

【広島】  12/7(日) アステールプラザ 17:00開演

【金沢】  12/8(月) 金沢市文化ホール 19:00開演

【東京】  12/10(水) 渋谷公会堂 19:00開演

      12/11(木) 渋谷公会堂 19:00開演

■ 料 金 :S¥10,000 A¥9,000(座席指定・税込)

■ お問い合せ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999 udo.jp

■ 一般発売:[東京]7/26(土) 

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP