ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android “L”の新しいUIの一部をCyanogenMod 11で体験できるテーマパックが公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android “L”の新しいUIの一部をAndroid 4.4.xバージョンのCyanogenMod 11で体感できるCM11用テーマパックがXDA Developersで公開されました。Android “L”では新たなデザイン方式“Material Design”の導入によってUIの外観が一新しました。カラフルでフラットなアプリ・システムの外観と、統一されたアイコンで見た目がけっこうオシャレに見えるのが特徴です。XDA Developersで配布されている「]Android L Theme」は“Material Design”をモチーフにして作成されたテーマパックで、壁紙やシステムUI、ナビゲーションバーボタン、ブートアニメなどがAndroid “L” Developerプレビュー版のような内容に変わります(全部ではありませんので期待しすぎない方が良いかも)。アプリは下記のリンク先で配布されており(現行最新版はv3)、apkファイルをダウンロードして手動インストールし、「テーマ」メニューから「Android L」を適用すればOKです。Source : XDA Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
Lenovo、2014年は60機種以上のスマートフォンを発売する計画
ヤフー、Android向け地図アプリ「Yahoo!地図」に熱中症情報を追加
Android版ATOKがv1.7.0にアップデート、設定メニューがリニューアル、Android4.4での絵文字の変換にも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP