ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“奇跡のフルーツ”アサイーを使ったレシピで、身体をチャージ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今まさに熱戦が繰り広げられているサッカーの祭典。つい夢中になって夜更かし、寝不足で仕事に身が入らない……なんて人も多いのでは? そんな疲労困憊の身体にオススメしたいのが、ブラジルを原産としたアサイーなのだ。

アサイーは「奇跡のフルーツ」と異名をとるほど栄養価に優れた果実。必須脂肪酸、アミノ酸、食物繊維、ビタミンA・B・E、リン、鉄分、カルシウム、亜鉛、ポリフェノールなど、ヒトのカラダに必須の成分が豊富に含まれている。

そんなアサイーの定番レシピといえば、ハワイで最もメジャーな朝食・アサイーボウルと、暑い夏の朝食にもピッタリなアサイースムージーだが、今回はメジャーなアサイーレシピではなく、粉末状のアサイーパウダーを使用したレシピをご紹介しよう。

■アサイーピクルス
http://cookpad.com/recipe/2463367
アサイーの香り、風味が生きた美味しいピクルス。ポリフェノールでほんのり紫色。

材料:ピュアアサイーパウダーFD(大さじ1)、酢(2カップ)、水(1カップ)、きび砂糖(大さじ2)、塩(大さじ2)、生姜(適量)、鷹の爪(適量)、野菜(お好みで)
1)酢にピュアアサイーパウダーFDを入れて、しばらくおく。
2)アサイーパウダーが入った酢をコーヒーフィルターなどで漉(こ)す。
3)野菜以外の材料を混ぜる(ピクルス液完成)
4)ピクルス液に野菜をお好みで加え、ガラス容器などで1晩漬け込む。

■冷製アサイーポタージュスープ
http://cookpad.com/recipe/2461233
これからの季節にぴったりの冷製ポタージュ。アサイーを加えて栄養たっぷり。

材料(2人分):ピュアアサイーパウダーFD(小さじ2杯)、ジャガイモ(小3個)、玉ねぎ(1/2個)、水(約300ml)、牛乳(200~300ml)、コンソメ(1個)、塩(適量)、あらびき胡椒(適量)
1)ジャガイモと玉ねぎをよく洗い、皮をむき小さく切って鍋に入れる。
2)表面がかくれるくらいまで水を入れる(約300ml)。コンソメを入れて、柔らかくなったら火を止めてミキサーに入れる。
3)ペースト状になったら再び鍋に戻し、牛乳、塩と胡椒を加えて味を調える。
4)荒熱がとれたらピュアアサイーパウダーFDを加えて混ぜ、冷蔵庫で数時間冷やして出来上がり。

■アサイーふりかけ
http://cookpad.com/recipe/2462472
ご飯にさっとふりかけるだけで夏バテ知らず!?

材料(タッパー1個分):ピュアアサイーパウダーFD(大さじ2)、じゃこ(50g)、ゆかり(大さじ2)、ゴマ(大さじ1)、ごま油(炒め用/小さじ1)
1)あたためたフライパンにごま油を入れて、香ばしさがでるくらいにじゃこを炒める。
2)荒熱がとれたらタッパーにうつし、ピュアアサイーパウダーFD、ゆかり、ゴマを加えて完成。

実はアサイー自体には癖が少なく、ソースや隠し味としてあらゆる料理に活用できる。この夏は栄養満点の「奇跡のフルーツ」を使って自分だけのオリジナルレシピを探ってみるのも面白いのでは?

元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/07/05/65282/

【住まいに関する関連記事】

さらばレバ刺し! その味わいを忘れないためのご家庭レシピ集
日清焼チキンの登場を記念し、目からうろこの個性派レシピをご紹介
食べ物が腐りやすい梅雨時期を長持ちメニューでおいしく乗り切ろう
そろそろゴーヤの収穫時期。そこでオススメのゴーヤレシピ集
ワールドカップ気分を満喫! 家庭でつくれるブラジル料理レシピ集

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。