ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロッテリア『タワーチーズバーガー(10段)』を食べてみたよ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ロッテリアで6/1から発売中の『タワーチーズバーガー』を早速買ってみましたよ!高さはもちろん、10段!
すべての写真をみるにはこちらから

ニュースリリースによると、『タワーチーズバーガー』はもともと、2010年6月22日(火)から発売開始予定だったそうです。通常のチーズバーガーに、「チーズとビーフパティ」のセットを100円で追加することが可能になるキャンペーンなのですが、開始を3週間繰り上げ6/1からスタートしたそうです。「チーズとビーフパティ」のセットを追加し続けるとどうなるのか?そう、まさにタワーのごとくそびえ立つチーズバーガーが出来るというわけなのです。

そして、この10段分のビーフパティとチーズが挟まれた『タワーチーズバーガー(10段)』は、現在お試し体験価格として1060円(税込)のところ990円(税込)で提供中とのこと。

昼食を食べ終えたガジェ通記者、ヨドバシカメラ本店近くのロッテリアでこれを見つけ、気が付くとレジで注文していました。心なしか、女性店員さんの顔がニヤニヤしていた気がするのは多分気のせいです。お会計を済ませて待つこと10分、やけに質量の高い袋を手渡されました。やっぱりニヤニヤされていた気がしますが、気のせいだと思います。

編集部に戻り、早速開封!特に箱などで補強されるわけではないのですが、二重に包装されていました。同梱されていた竹串は、崩れないように刺すためのものでしょうか。

さて中身は、予想通り、肉チーズ肉チーズ肉チーズ肉・・・。なんというか、ハンバーガーじゃないみたいです。最初立てて置いてみたのですが、自重に耐え切れず、徐々に斜めに傾いていってしまいます。熱々のチーズが溶け出し、肉とチーズの塔は横たわるのみでした。最初の竹串はそのためのものだったっぽいですね。

さてみんなで食べてみようと半分にカットしてみても、断面はやっぱり、ひたすら肉とチーズ。こうなるとハンバーガーではなく、大きなハンバーグにパンが添えられているかのような錯覚に陥ります。

ちなみにパンはやや固めですが、肉はかなりジューシーな仕上がりなのでバランスが取れていました。

試食した編集部員は「これ、好きな人にはたまらないですね」「見た目の迫力とはうらはらに、美味い」「案外いけるもんですね」と、なかなかに好評。一人で全部食べたら2~3食分くらいにはなりそうな『タワーチーズバーガー(10段)』。見かけたら挑戦する価値アリでしょう。お試しあれッ!

■関連記事
飲食業界で“タワーメニュー”がブーム? タワーバーガーやタワーパンケーキが続々“公式メニュー”に
リプトンに教えてもらった“ティーバッグでも美味しい”紅茶のいれ方(ストレートティー編)
雷鳴とどろくスゴいサイト『肉の田じま』は「社員が作りました」

wosa / おさだこうじの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP