ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

号泣会見の野々村竜太郎が自身の発言の場『Twitter』を非公開にする暴挙に!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


野々村竜太郎兵庫県議による、自宅から特定4か所往復交通費を政務費用として支出していた疑惑は今でも沈静化の兆しはない。その内訳は城崎温泉や福岡など、計195回にもわたり支出額は300万円にもなると言われている。

そんな疑惑が浮上した野々村議員は2014年7月1日に会見を開くが、その会見では、号泣し何を言っているのか聞き取れないという内容で終始した。ネットユーザーからは「ふなっしーか?」「迫真()」「聞き取れねえ」などの意見が挙がり、更にYouTubeの動画再生数が200万再生を達成。

今ネットでは改変動画やコラージュ画像が数多く出回っており、日本国内だけでなく海外でも放送されている渦中の人物である。

先日は野々村竜太郎議員のWikipedia項目が酷いことになっていると書いたが、つい先ほど見てみると丸ごと削除されているのが判明した。これら削除については記事で触れているので参照してほしい。


忠実再現の野々村竜太郎のWikipediaが丸ごと削除される!
http://getnews.jp/archives/613899

そんな野々村竜太郎議員であるが、今度は自身の『Twitter』に鍵を掛けて非公開にしたのだ。過去のツイートを暴かれネット上で晒されたのが嫌になったのか、重要な発言の場である『Twitter』までも非公開状態。
会見では身の潔白を涙ながらに語った野々村竜太郎議員であるが、何故このような逃げるようなマネをするのか。

ただツイートそのものが消えたわけでなく、フォローリクエストを送れば見ることができる。

野々村竜太郎のTwitter
https://twitter.com/nonomuraryutaro


※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP