ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android “L”で新しくなった電卓アプリのデモ、“Material Design”を採用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidの新バージョン「Android “L”」で標準アプリの一つ「電卓」のデザインがリニューアルされました。様々な計算でお世話になる電卓アプリ。Android “L”版の機能はKitKat時代のものと大差ありませんが、アプリのUIが“Material Design”に沿ったものに刷新されたほか、キーの押下時に波紋が広がるようなタッチアニメーションや、表示のクリア時に吹き飛ばされるような新しいアニメーションが再生されるようになるなど、操作感が以前からだいぶ変わっています。また、関数は右側のグリーン部分を内側にスワイプすると表示される仕組みに変わりました。


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android Wearを搭載した「LG G Watch」と「Gear Live」にKMV78Vビルドのアップデートを配信開始
スポーツ・フィットネスアプリの定番「Runtastic」と「Runkeeper」がAndroid Wearをサポート
海外のAndroidユーザーがどの画面からでも「OK,Google」機能を有効にする方法を見つける

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP