ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Googleドキュメントがv1.3.251.21にアップデート、Microsoft Word形式をサポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google提供のドキュメント編集アプリ「Googleドキュメント」がv1.3.251.21にアップデートされました。昨日のGoogleスプレッドシートのように、GoogleドキュメントもAndroid “L”スタイルのデザインに変更されるなど、内容はリニューアルされています。GoogleドキュメントはこのバージョンでMicrosoft Wordドキュメントをサポートし、ファイル一覧にはWord形式のファイルが表示されるようになったほか、その形式のドキュメントを閲覧・編集することや、既存のドキュメントファイルを.docx形式でエクスポートすることができます。Word形式のファイルには「W」アイコンが表示されるようになります。アプリUIの面では、アクションバーのボタン数が削減され、下部にGoogle+にもみられる新規作成ボタンがフローティング型で表示されるようになりました。また、スライドメニューバーのアカウント切り替えメニューがドロップダウン式に変更。ドキュメントの詳細画面がGoogleドライブと同様の表示内容に変わりました。編集機能ではエディタがリニューアルされ、アクションバー上の書体ボタン、コメントと表の挿入ボタンがそれぞれ一つのボタンに集約され、ボタンをタップすると表示される専用メニューからそれらを利用できるようになりました。また、検索や置換機能も利用できるようになりました。「Googleドキュメント」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android Wearを搭載した「LG G Watch」と「Gear Live」にKMV78Vビルドのアップデートを配信開始
スポーツ・フィットネスアプリの定番「Runtastic」と「Runkeeper」がAndroid Wearをサポート
海外のAndroidユーザーがどの画面からでも「OK,Google」機能を有効にする方法を見つける

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP