体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『マリオカート』の世界を『チョロQ』で完全再現!『チョロQハイブリッド!マリオカートWiiシリーズ』発売へ

チョロQハイブリッド!マリオカートWiiシリーズ

『TOYフォーラム2010』で展示されていた、タカラトミーの『チョロQハイブリッド!マリオカートWiiシリーズ』が、いよいよ6月19日に発売されます。

人気商品『チョロQ』のボディ(車体)とシャーシ(車台)を組み合わせて遊べる『チョロQハイブリッド!』の新製品で、人気ゲーム『マリオカート』のゲーム世界をリアルに再現できるもの。コントローラーから前進後退、左右旋回を指示する赤外線を受信するだけでなく、シャーシから前後に赤外線を送信できる『VSシャーシ』を搭載し、自分の『チョロQ』を操作しながら、相手の『チョロQ』に攻撃を仕掛けることが可能になりました。

レース開始直後にコントローラー上でLEDのルーレットが開始。止まったアイテムを使ってレースを有利に進めることができます。テクニック次第で、ゲームでおなじみの『ロケットスタート』もできるとのこと。アイテムを使ったり、一定時間アイテムを使用しないとアイテムは消滅し、再度レース中にルーレットが開始する仕組み。

カメの“ミドリこうら”を前方の車に発射すると、相手の車は前後に振動。後方の車に“バナナ”を発射すると、相手の車は後方にはじかれます。“ダッシュキノコ”を使うと、一定時間自分の車がスピードアップ。“サンダー”を使うと相手の車が一定時間停止し、“スター”を使うと一定時間無敵になり、前後の車を攻撃できます。『マリオカート』のゲームそのままの白熱したレースがリアルに遊べてしまうのです。

メイン商品の『チョロQハイブリッド!マリオカートWii VSタイプ 2台セット』は、マリオとヨッシーの2台の『チョロQ』、『VSタイプ』専用コントローラー2コ、ゲートやコーナーパーツなどをそろえ、すぐに2人で遊べるセット。価格は5460円(税込み)です。『VSシャーシ』を車台とした『チョロQハイブリッド!マリオカートWii VS タイプ』の単品は、マリオ、ワリオ、クッパの3種類で各2730円(税込み)。ゼンマイシャーシを車台として、ボディを手持ちの『VSシャーシ』に付け替えられる『チョロQハイブリッド!マリオカートWii ゼンマイタイプ』は、マリオ、ワリオ、クッパ、ルイージの4種類で各661円(税込み)です。

■関連記事
【TOYフォーラム2010】『マリオカート』の世界を『チョロQ』でリアルに完全再現!
『ぷっすまSP』で偶然なる珍事! 『マリオカート』を遊んでいる最中に「提供 PlayStation」のテロップが……
世界一小さい自動車で暴走する男! 申し訳ないがバカと呼ばせていただく

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。