ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コンテンツ・メーカーならではの視点でクリエイターを応援! 五反田にコワーキングスペース“CONTENTZ”オープン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

7月1日、五反田にコワーキングスペース“CONTENTZ”がオープンする。

コワーキング(Coworking)とは、起業家やフリーランスの方々が事務所などを共有しそれぞれが独立して仕事を行うスタイルのことで、近年特に注目を集めている。同じスペースで仕事する際、交流を行いアイデアやノウハウについて語り合うことで仕事の上でも相乗効果が図れるのが特徴。

今回オープンする“CONTENTZ”は、インターネット・メディアを中心に企画、編集、原稿執筆、運営などを手がけるコンテンツ・メーカーのノオトが運営している。

コンテンツ・メーカーならではの視点で、ライターや編集者、カメラマン、デザイナーなどメディア業界で働くクリエイターを応援することを目的にしています。

とのことで、グランドオープンに先駆けライターの上阪徹さんや『デイリーポータルZ』の林雄司さんを招いたイベントも行われ大盛況だった模様。

場所は、東浩紀さんがプロデュースするイベントスペース“ゲンロンカフェ”のすぐそばである。堅苦しさがなく、日当たりのいい窓の近くには芝生があったりと快適な空間だ。

利用については、月額会員のみとなっているがドロップインの利用についても営業開始後に検討する予定とのこと。「仕事する場所」についていろいろと考えているクリエイターの方、チェックしてみてはいかがだろうか。

CONTENTZ
http://contentz.jp/

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。