ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「写真と全然違うものが出てきた」 坐・和民で出されたという“太刀魚のカルパッチョ”の写真が話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

6月29日、何かとネット上で話題となったワタミの株主総会が開催された。総会後、現在は国会議員となった創業者・渡邉美樹氏が講演を行い、上場以来初の最終赤字に転落したことについて謝罪し、「ブラック企業との風評が広まり、居酒屋以外の他業種の売り上げにも影響があった」と語ったことが報じられている。

そんな中、とある『Twitter』ユーザーが奇しくも同じく6月29日の夕方に


写真と全然違うものが出てきた

とツイート。「厳選 太刀魚のカルパッチョ」という料理の、メニューに掲載された写真と、実際に出てきたものを一緒に撮影し比較した画像をアップした。

“理想と現実“のあまりにものギャップに、同ツイートは翌10時の段階で1万5000件以上のリツイートをあつめ、まとめサイトなどにも取り上げられ拡散されるに至った。その後の他のユーザーとのツイートのやりとりによれば“坐・和民”で出てきたもののようだ。


同ツイートには、
「違い過ぎるw」
「この残り0.5人分の材料しか無かったのに無理やり出した感! これ激怒して突き返すべき」
といったようなツイートが寄せられていた模様である。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP