ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソウル・シンガー、ボビー・ウーマックが死去

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo:acane

数々のヒット曲を世に放ったソウル・シンガー、ギタリストのボビー・ウーマックが6月27日に亡くなったことが海外メディアによりあきらかになった。70歳だった。死因は不明。

ボビー・ウーマックは、ローリング・ストーンズがカバーして大ヒットさせたことで知られる「It’s All Over Now」をはじめ「Looking For A Love」、「Across 110th Street」などのヒット曲を放ったほか、セッション・ギタリストとしてもジャニス・ジョプリン『パール』、スライ&ザ・ファミリー・ストーンのアルバム『暴動』などに参加して活躍した。

また、ロン・ウッドのソロ・アルバム『ナウ・ルック』をロンと共同プロデュース、ローリング・ストーンズのアルバム『ダーティ・ワーク』にもゲスト参加するなど、ストーンズ・フリークにとっても敬愛すべきソウル・レジェンドのひとりであった。

2012年、大腸癌を克服して17年振りの来日公演を実現し、さらに18年ぶりのスタジオ・アルバム『The Bravest Man in the Universe』をリリース。見事復活を遂げ、昨年5月にも再び来日公演をおこない、健在ぶりをアピールしてくれたばかりだった。(岡本貴之)

・BBCニュースページ
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-28067878

〈昨年のビルボード東京公演OTOTOYライヴレポート〉
“ラスト・ソウルマン”ボビー・ウーマック、魂を揺さぶるシャウトで観客を魅了――OTOTOY最速レポ
http://ototoy.jp/news/73668

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP