ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto 360がGoogle I/O 2014会場で展示される(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MotorolaのAndroid Wear搭載スマートウォッチ「Moto 360」がGoogle I/O 2014カンファレンスの会場に展示されていたそうです。TechnoBuffaloでデモ動画が公開されていましたMoto 360は丸型ディスプレイを採用した、より腕時計らしいデザインのスマートウォッチ。Google I/O 2014では、同じくAndroid Wearを搭載した「LG G Watch」と「Gear Live」の発売は発表されましたが、Moto 360については、“夏後半に発売”と言及されていたこともあり、詳細もまだ公開されていません。Moto 360はAMOLEDパネルを採用していると噂されていましたが、ディスプレイモジュールは液晶とのことです。ただ、FCC認証の情報によると、ワイヤレス充電には対応しています。横から見ると何か乗っかっていて一体感が無いように思うのは私だけでしょうか。展示品はプロトタイプなので、製品版では改良されているかもしれませんが・・・。Source : TechnoBuffalo


(juggly.cn)記事関連リンク
Android “L”の新機能:Nexus用のブートアニメーションが新しい「android」ロを使った内容に刷新される
Android “L”の新機能 : 通知が画面に表示されるようになった新しいロック画面を紹介、ロック画面ウィジェットは廃止された模様
NTTドコモ、本日発売された「Xperia Z2 Tablet SO-05F」に17.1.1.B.1.53ビルドへのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP