ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TOKIYA×ATOLSインタビュー ボカロ創世神話「ミラージュドラグーン」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


(C)2014 ATOLS MACARON STUDIO, ATOLS, TOKIYA SAKBA, Allrights reserved.
ソリッドな絵柄で、近未来的な作品を数多く手がけるイラストレーター・TOKIYA SAKBAさんと、神話的なモチーフによってミステリアスな世界観を構築するサウンドコンポーザー・ATOLSさん。

その二人が今回、競作という形で新たなボーカロイドプロジェクト「ミラージュドラグーン」を立ち上げた。

ATOLS×TOKIYA SAKUBA – Mirage Dragoon – OFFICIAL

”地球の存亡を担った「少女と守護竜」の戦い”というコンセプトで誕生した本プロジェクトの中心となるのは、竜をモチーフとしたギミックをまとう少女・ミラージュドラグーン。

初音ミクサウンドのニューアイコンとなる彼女は、ATOLSさんの奏でる壮大なサウンドからTOKIYAさんが着想しデザインしたキャラクターで、クールかつ先鋭的なビジュアルの中にもキュートさがあり、とてもチャーミングな少女だ。

そして、深淵な物語を紡いだ作詞は、人気ボカロ楽曲「ラストシグナル」を手掛けたgrid-m7さんが担当している。

今回、TOKIYAさんとATOLSさんから、コラボレーションの経緯やプロジェクトの展望をうかがった。

「ミラージュドラグーン」

──お二人が競演したきっかけは?

ATOLS TOKIYAさんとは、クリエイター・WORUZさん主催の音とイラストがセットになっている展覧会「Re:展」が最初の出会いです。私が音、TOKIYAさんがイラストの担当でコラボレーションしました。

TOKIYA 僕は以前からATOLSサウンドのファンだったというのと、グループ展で実際にお会いした時に「ボカロ楽曲によるオリジナルキャラクター企画を立ち上げたい」というお話を持ちかけたのが始まりですね。

──オリジナルキャラクター企画を立ち上げたいと思った理由は何ですか?

ATOLS 最初にTOKIYAさんから提案をいただいた時、とても面白い企画だと感じました。TOKIYAさんの描く世界観キャラクターやストーリーはとても魅力的で、その後意気投合し、サウンド面も含めお互いアイデアを出し合い製作を進めました。

TOKIYA イラストは漫画やアニメ、ゲーム等の付属品として扱われる事が多く、それ単体では「原作」として成立し難いのは否めません。ですが、「キャラクター」や「マスコット」といったメディアは、イラスト自体が内包する世界観が魅力の大部分を占めている。「キャラクター≒イラスト」を軸に、ボカロ楽曲をはじめとした世界観の構築ができればなと考えました。

また、僕にとっては友人でもあるhukeさんの存在が大きいです。hukeさんの「ブラック★ロックシューター」は1枚のイラストから様々な展開を見せた、イラストシーンにおいて異例の存在であり、多大な勇気をくれたヒーローでもあります。同じイラストレーターとして、そういったヒーローへの憧れを自分流に表現したかった。

「ブラック★ロックシューター」が誕生して7年、絵描きやボカロリスナーも世代交代してきていると思うので、ここで改めて新時代の到来を予感させるような偶像を僕自身が見たかったんだと思います。

━最後に、今後の「ミラージュドラグーン」の展望を教えて下さい。

TOKIYA 現在、ATOLSさんやgrid-m7さんと色々な企画を練っていますが、映像のクライマックスでも使用しているイラストがカバーを飾る書籍が翔泳社さんから近日刊行予定ですので、そちらも是非チェックしていただけたら嬉しいです!

ATOLS 様々な展開をする予定ですが、私側は、ひとまず「ミラージュドラグーン」をフィギュア化するプロジェクトを進めています。今後リミックスや企画イベントを開催するかもしれません。お楽しみに!!

時代の最先端を行くクリエイター陣が生み出すコラボレーション作品「ミラージュドラグーン」。今後の展開も含め、大きな注目を集めそうだ。

TOKIYA SAKBA //

イラストレーター

ソリッドなキャラクターとグラフィックをクロスオーバーさせた作風で近未来的な世界観を描くイラストレーター。「LORD of VERMILION」(株式会社スクウェア・エニックス)や「ポケモンカードゲーム」(株式会社ポケモン)をはじめ、CDジャケット、誌面ピンナップ、コンシューマーゲーム用デザインなどを数多く手がける。

「ミラージュドラグーン」では、キャラクターデザイン、イラスト、世界観原案を担当。

◆TOMポートフォリオページ
http://otakumode.com/TOKIYA
http://otakumode.com/sKILLupper.NET

◆個人サイト
http://www.abukas.com/

◆ツイッター
https://twitter.com/TOKIYA


ATOLS //

作曲家・アーティスト・ヒューマンビートボックス奏者

2004年頃から活動している作曲家・アーティスト・ヒューマンビートボックス奏者。2011年以降、初音ミクのボカロPとして楽曲を作成しつつ、PSP「セブンスドラゴン2020」に楽曲を提供したりするなど、多岐にわたり精力的に活動を続けている。

ATOLS/MIKUシリーズの第2弾「ATOLS/MIKU 0」にも収録されている「ミラージュドラグーン」は、これまでにない壮大な叙情詩を紡ぎだした作品となっている。

◆TOMポートフォリオページ
http://otakumode.com/537a11180101f8f12c000087

◆投稿動画リスト(ニコニコ動画:GINZA)
http://www.nicovideo.jp/mylist/20696547

◆ツイッター
https://twitter.com/ATOLSX


カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP