体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『VOGUE』『GQ JAPAN』などの『iPad』向け電子雑誌アプリが登場

GQ


コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパンとコンデナスト・ジャパン(以下、両社あわせてコンデナスト)は、『iPad』の日本発売にあわせて独自に電子雑誌アプリケーションを発売しました。アプリケーションの開発は、数々の電子書籍の開発・販売を手がけるヤッパによる技術協力のもとに行われました。

VOGUE NIPPON

販売を開始するのは、『VOGUE NIPPON(ヴォーグ・ニッポン)』『GQ JAPAN(ジーキュー・ジャパン)』『VOGUE HOMMES JAPAN(ヴォーグ・オム・ジャパン)』の3誌。アプリでの発売は、『VOGUE NIPPON』『GQ JAPAN』は2010年5月号(3月発売)以降、『VOGUE HOMMES JAPAN』は、2010 S/S号(3月発売)以降、毎号販売されます。

今年夏以降には、電子雑誌ならではのコンテンツ配信など、新機能・新サービスを追加するために、さらなる開発に着手しているとのこと。ユーザーの閲覧記録をもとにした広告の新メニュー開発なども予定されているようです。コンデナストは、すでに『VOGUE HOMMES JAPAN』を『iPhone』向けの電子雑誌アプリケーションとして『App Store』にて4月より発売中。今回の『iPad』向けアプリケーションもまた、『App Store』で販売すると同時に、同内容を電通とヤッパが運営する電子雑誌の有料配信サービス『マガストア』内でも販売します。
 
 

■関連記事
『iPad』の準備はもうできた? トリニティ『iPad保護フィルム/シリコンケースセット』発売へ
広島弁でiPadのプロモーションをする動画が面白すぎ 「あんた中国新聞見るじゃろ?」
国内初の『Android OS』対応電子雑誌書店『MAGASTORE』アプリを電通とヤッパが開発

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。