ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、自社開発の8コアプロセッサ「Kirin 920」を搭載したHonor新モデル「Honor 6」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiは6月24日、北京で行われたHonor関連イベントで新型スマートフォン「Honor 6」を発表しました。Honor 6は2011年より続く同社の主力製品シリーズ「Honor」の最新モデルで、名前とは裏腹に5インチディスプレイを搭載しています。Honor 6の特徴はHuaweiグループのHisiliconで製造された8コアプロセッサ「Kirin 920」を搭載した高性能な機種であるところです。Kirin 920は、Cortex-A15×4+Cortex-A7×4の8コアbig.LITTLE仕様のCPUを採用したスマートフォン用SoC。28nmプロセスで製造されています。GPUにはARM Mali-T628(4コア)を採用。LTE Categroy 6(LTE-Advanced)にも対応しています。筐体はアルミのメタルボディを採用しています。ディスプレイは5インチ1,920×1,080ピクセルジャパンディスプレイ製インセル型液晶パネル“Pixel Eyes”を採用。画素密度は445ppiとなっており、カバーガラスにはゴリラガラス3を使用しています。また、ディスプレイ両端のベゼル幅を2.86mmに抑えた狭額縁設計で、ディスプレイ占有率や75,7%と言われています。メモリは3GB RAMと16GB/32GB ROM(Micro SD対応)を搭載。リアカメラは1,300万画素で、イメージセンサーにSonyの第4世代Exmor RS for Mobileを採用しており、ハードウェアレベルでのHDR撮影をサポートしています。レンズにはF2.0の明るいもの採用。前面には500万画素カメラ(88度ワイドアングル)を搭載しています。通信機能では、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC、2G/3G/LTE/LTE-Advanced(Cat 6)、デュアルSIMに対応。家電を操作するための赤外線LEDも搭載しています。バッテリー容量は3,100mAhです。OSはAndroid 4.4.2で、UIはEmotion UI 2.3を搭載します。しかし、7月末にはEmotion UI 3.0が完成する見込みで、Honor 6ユーザーはこのバージョンにアップデートされると言われています。Honor 6の販売価格は、16GBモデルが1,999元、32GBモデルが2,299元です。どちらも7月1日に中国で発売される予定で、6月25日よりオンラインでの予約受付が行われます。Source : Weibo(Huawei)



(juggly.cn)記事関連リンク
SamsungのAndroid Wearスマートウォッチ第1弾は「Gear Live」? スペック情報も伝えられる
Google、Android 4.4.3(KTU84L)のNexus 7(2012&2013)モバイル通信モデル用ファクトリーイメージを公開
LG G Watchは7月7日に発売か? Mobile Funが12カ国のショップで予約受付を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP