ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ストパン、まどマギのアニメーターが添削! イラスト講座開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


寺尾洋之さんによる添削とアドバイスの様子/画像は第1回目の講座
7月13日(日)、アニメーターの寺尾洋之さんによるキャラクターイラストの描き方講座の第2回目「男女のプロポーションの違いと、人体デッサンのコツ」が、東京・曙橋にある東洋美術学校で開催される。

寺尾洋之さんは、TVアニメ『ストライクウィッチーズ』シリーズのメカデザイン・メカニック総作画監督や、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』の副監督を務めたメカデザイナー・アニメーター。

今回の講座は、寺尾さんと東洋美術学校のコラボレーションによる年間講座となっており、プロ・アマチュア問わず絵が好きな人であれば、気軽に参加できる。

寺尾さんが参加者1人1人にイラストの添削とアドバイス!

この講座では“絵の中にある参加者それぞれが表現したい「正解」を、この講座を通じて発見してもらいたい”という寺尾さんの思いを根底に、絵を描きたい、楽しみたい人を対象とした、連続スキルアップ講座を年間を通して開催。

5月に開催された第1回目では「絵柄ごとの顔の描き方と、表情デッサンのコツ」をテーマに30名もの人が集まり、参加者1人1人に寺尾さんからイラストの添削とアドバイスが行われた。

講座への参加チケットは、Peatixで販売中。プロ・アマチュア誰でも参加可能だが、当日は事前に制作したオリジナルキャラクターの全身絵のラフ画を用意しなければならない。

キャラクターイラストの描き方講座は、9・10月頃に「服のシワ~自然物等の立体の捉え方と、ディテールの描き方のコツ」、11・12月頃に「構図のあれこれ、表現のコツ」の開催を予定。

今後の詳細については、東洋美術学校のTwitter広報アカウントで発信されていく。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP