体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MUCC、アルバムリリースを記念してメッセージボードバス走行&パネル展開催!

6月25日に待望のニューアルバム『THE END OF THE WORLD』をリリースするMUCC。先行配信をした「ENDER ENDER」feat.ムック&ガチャピンLIVEバージョンの映像が話題の中、同映像も流れる「THE END OF THE WORLDメッセージボードバス」が、6月24日(火)~6月30日(月)まで、渋谷~原宿間を走行する事が決定した。

6月18日@DIAMOND HALL (okmusic UP's)

このバスには、「世界が終わるならあなたは何をしますか?」と書かれたボード面に、停車中であれば誰でもメッセージが書き込めるというスペシャルな企画も! 走行ルートなどの詳細をオフィシャルサイトでチェックし、たくさんのメッセージを書き込もう。

さらに、アルバムリリースを記念した「THE END OF THE WORLDスペシャルコメント企画」で、MUCCに懇意のある著名人からのコメントを特設サイトにて公開中だ。日ごろから親交のあるMAN WITH A MISSIONやグッドモーニングアメリカ、8月には対バンも決定している氣志團、そしてMUCCのファンだというお笑い芸人・平成ノブシコブシ徳井健太など、幅広いジャンルの人たちから寄せられた熱いコメントをチェックしよう!

また、6月24日(火)から全国TOWER RECORDS・7店舗にて、「SIX NINE WARS-ぼくらの七ヶ月間戦争-」で撮影したライヴ写真のパネル展を開催予定。ライヴの熱が感じられるパネル展に是非足を運んで欲しい。またTOWER RECORDS新宿店では『THE END OF THE WORLD』応援企画として、7Fスタッフ全員が『THE END OF THE WORLD』激推し!!!缶バッチを身に付け、アルバムを激プッシュ!

そして何と、新宿店でアルバムを購入した方の中から抽選で8名様に、スタッフが身につけている缶バッチをメンバー直筆サイン入りでプレゼントされるとのこと。激レアアイテムとなる“激推し!!!缶バッチ”をゲットしよう!

photo by Yukihide”JON…”Takimoto

■「THE END OF THE WORLDスペシャルコメント企画」
http://www.muccmucc.com/teotw_comment/

「ENDER ENDER」MV(feat.ムック and ガチャピン LIVE ver.)
http://youtu.be/oxy7THAE3Rk

「THE END OF THE WORLDメッセージボードバス」情報
走行期間:6月24日(火)~6月30日(月)
走行ルート:渋谷~原宿間
(停車ポイントなどはオフィシャルサイトをご覧ください)
走行時間:11:00~19:00を予定
※走行ルート、走行時間は日により変更になる場合もございます。

『THE END OF THE WORLD』発売記念 TOWER RECORDS パネル展
【展示期間】
2014年6月24日(火)~2014年6月30日(月)
【対象店舗】
・タワーレコード 札幌ピヴォ店
・タワーレコード 新宿店
・タワーレコード 渋谷店
・タワーレコード 名古屋パルコ店
・タワーレコード 梅田NU茶屋町店
・タワーレコード 難波店
・タワーレコード 福岡店
※展示期間は店舗によっては延長となる可能性もございます。予めご了承ください。

タワーレコード新宿店限定 『THE END OF THE WORLD』 応援バッチ企画
タワーレコード新宿店7Fスタッフが、『THE END OF THE WORLD』応援バッチを身に付けて、アルバムを激PUSH! さらに、スタッフが身に付けている『THE END OF THE WORLD』応援バッチをメンバーのサイン入りで抽選で8名様にプレゼント。

【応援バッチ応募抽選 参加方法】
タワーレコード 新宿店にて、6月25日(水) 発売 アルバム『THE END OF THE WORLD』をお買い上げ頂いた方に先着で、応募用紙を差し上げます。そちらの応募用紙に必要事項を明記の上、7F予約カウンターに設置の専用BOXへご応募ください。
※詳細は、タワーレコード新宿店にて商品御購入時に再度、御説明させて頂きます。

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy