ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Amazon、Fire Phone向けアプリの開発者に最大$15,000分のAmazonコインを支給するプロモーション活動を実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Amazonは6月20日、同社初のAndroidスマートフォン「Fire Phone」用のアプリを開発した方にアプリ1つあたり$5,000分(約51万円)のAmazonコイン(500,000コイン)を支給することを発表しました。AmazonコインがもらえるのはAmazonより認定されたアプリのみで、このプロモーションでは開発者1人につき3つまで認定されることから、アプリ開発者は最大で$15,000分(約153万円)のAmazonコインを稼ぐことができます。AmazonコインはKindle電子書籍リーダーやKindle FireタブレットでAmaoznで配信されている有料アプリやアプリ内アイテムの購入時に利用できる仮想通貨です。ただし、応募アプリには要件が設定されており、全てのアプリはHome APIを利用すること、非ゲームアプリはFoundation ControlsとDynamic Perspective SDKを利用すること、ゲームアプリはDynamic Perspective SDKを利用することが明記されています。Source : Amazon



(juggly.cn)記事関連リンク
Notifly : 同期した全てのAndrod端末の通知を通知パネルから自動的に消去するアプリ
シャープ、ディスプレイ形状を自由にデザインできる「フリーフォームディスプレイ」技術を開発
エイティング、今夏リリース予定のアクションRPGゲーム「激突!ブレイク学園」の人気声優サイン入り色紙が抽選で当たるTwitterキャンペーンを開始(プレスリリース)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP