ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの名作を親子で楽しもう!Amazon、オールタイムベスト児童文学100を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏休みはもうすぐそこ!この夏は親子で飛びきりの1冊を探してみては?

Amazonは、数ある児童文学の中からおすすめする100冊として、「オールタイムベスト児童文学100」を発表した。

「オールタイムベスト児童文学100」では、Amazonでサービスを開始以来、この14年間で蓄積された各種データ(売上数、カスタマーレビューなど)をもとにタイトルを選出。今回は「児童文学」の分野で、小学校低・中・高学年向け、中学生向けと4つの対象年齢別に100タイトルを選び出した。

大人には懐かしい「エルマーのぼうけん」や「大どろぼうホッツェンプロッツ」、「はてしない物語」といった、往年の名作が勢ぞろいしたラインナップは、まさに「これだけは読んでおきたい」特別な100冊のセレクションガイドとなっている。

さらに、このオールタイムベスト児童文学に選出された100冊を紹介したKindle本「オールタイムベスト児童文学100 [Kindle版]」(http://www.amazon.co.jp/dp/B00KPK1P9K)を無料で提供。この本には、オールタイムベストに選出された本の概要や、各本の「参考になったカスタマーレビュー」を掲載している。読書ガイドとして、いつでもどこでも利用できるだけでなく、ほしい本はすぐにAmazonの商品詳細ページへのリンクから購入することもできる。

また、対象年齢別に選出された児童書をセットにまとめた、「オールタイムベスト児童文学セット」も販売される。こちらは8月31日までの期間中に購入すると、10%ポイントを還元するキャンペーンを実施。これは見逃せない!

この夏は、親子揃って児童文学の名作の数々を楽しんでみては?

詳細はこちら(http://www.amazon.co.jp/alltimechildren)から。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP