ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ギョエエエ! 軍人がレクサスのドリフト走行に悶絶する動画がおもしろい

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

黒いモコモコ帽子がトレードマークの英国近衛兵2人が『レクサス』に乗り込み、激しいドリフト走行に悶絶する動画がある。いわゆる“スポーツカー vs ○○”のような内容。心身共に鍛え上げられた軍人は、プロドライバーがハンドルを握る『レクサスGS350 Fスポーツ』の走りにどこまで耐えられるのか!? 軍人二人の表情だけでなく、画面上の心拍数にも注目しながら見てみよう。

この動画はレクサス・プエルトリコが公式サイトを通じて配信したもの。『レクサス・ロイヤル・チャレンジ』と題し、『レクサス』のミドルセダン『GS』の高性能ぶりを、ちょっと変わった方法で示した映像だ。冒頭シーンでは、本人やその家族の口から英国軍人がいかに屈強であるかが語られる。テレビでよくある少し感動的な雰囲気。

「気候や人々、もちろん空腹さえも影響を受けません。巨大な冷たい石ですよ」と自信満々の表情を見せる将校。彼はまだこの後の悲劇を知らない。


この日、装備するのはライフルではなく心拍数測定器! 準備万端!


『レクサス GS350 Fスポーツ』が待つサーキットに到着。戦が始まる……!


心拍数は平常そのもの。さすがは英国紳士。


バーンアウト全開で『レクサス』が発進!


ゴワアアアアア! プシャアアアアア!


「君、ちょっとスピードを落としてはどうかな。ちょっと君!」 徐々に心拍数が高まりだし、思わずドライバーに口を出してしまう。


そして目の前にはそびえ立つ壁が……! いったいどうなってしまうのか!? 続きは『YouTube』でチェックしよう。

Lexus PR :: Lexus Royal Challenge(YouTube)
http://youtu.be/-vHgkgawkEg

カテゴリー : エンタメ タグ :
まがりんの記事一覧をみる ▶

記者:

車担当。 q@magarin.net

TwitterID: magarin_14

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP