ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

nendoとコラボも!IDC大塚家具神戸ショールームがリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IDC大塚家具神戸ショールームの20周年を記念したイベント「KOBE 20th ANNIVERSARY~いいものを神戸から~」が、7月4日(金)より7月27日(日)まで開催される。
1994年に関西地区の第1号店としてオープンし、「いいもの」を使う豊かな生活を提案してきた神戸ショールーム。
20周年を機に「いいものを神戸から」をテーマとして、世界が注目するデザインオフィスnendoとコラボレーションした「EDITION BLUE」をはじめとする5つの北欧テイストのセレクトショップをオープンする。
さらに、寝心地体感ルームのバージョンアップもはかるなどして、よりいっそう魅力的な総合インテリアショールームへと生まれ変わった。
期間中には、“美人収納コンシェルジュ”西口理恵子氏による「美人収納レッスン」や「Yチェアメンテナンスセミナー」、「ソファメンテナンスの実演会」などの体験型イベントも開催。
また、20周年記念の「LIMITED ITEM(特別限定品)」も多数展示・販売される。関西初お目見えとなるバルーチ族の「ソマック織り」絨毯や、北欧ヴィンテージ家具など、他では手に入りにくいアイテムが勢揃いするので、ぜひお見逃しなく!
イベントの詳細などはこちら(http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000009231.html)をチェック。
■20th ANNIVERSARY~いいものを神戸から~開催概要
【期間】7月4日(金)~7月27日(日)
【場所】IDC大塚家具 神戸ショールーム
神戸市中央区東川崎町1-2-2 HDC神戸7~10階
(「美人収納レッスン」はHDC神戸5階ギャラリーにて)
【営業時間】10:30~19:00
【定休日】無休
【問い合わせ】078-360-4321

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP