ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

出産費用にするためファミコンのゲームや周辺機器1000個以上を出品! 即決価格は200万円!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

以前、中古販売業者からこんな話を聞いた事がある。コレクターが自身のコレクションアイテムをオークションに出す理由。それは、家族の為である事が多いと。

出産費用や引っ越し費用の為、ネットオークションのヤフオクにファミコンのゲームや周辺機器等を1000個以上セットにして出品した人物がいる。あまりにも膨大な量である。

出品者は律儀な人なのだろう。しっかりとゲームソフト名を一つ一つ商品説明欄に書いている。すでに入札が入っており、この記事を書いている段階では約70万円の値が付いており、その数字が出品物に価値がある事を示している。

出品者が提示している即決価格は200万円だが、現時点で残り時間が3日間もあるので、まだまだ値の変動がありそうである。

この商品で興味深い点は、非売品や珍品も含まれていると書かれている点。つまり希少価値のあるゲームソフトやグッズが含まれている可能性があるのだ。非売品のファミコンゲームは、いまだに数万円で取引されている。

もしかすると、個人ではなくゲームショップが落札する可能性もある。もしここにレアなゲームがあるならば、総合的に200万円以上の価値があるかもしれない。最終的にどれくらいの落札額になるのか気になって仕方がない。

※画像はヤフオクより引用しました

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP