ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ノンアルコール・カロリーゼロ・糖質ゼロでも黒ビールの味とコクを感じられる『ドライゼロ ブラック』試飲レビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
ノンアルコール・カロリーゼロ・糖質ゼロでも黒ビールの味とコクを感じられる『ドライゼロ ブラック』試飲レビュー

アルコールを控えておきたいときや車を運転しているときでも、食事中にビールのさわやかさとのどごしを楽しめるノンアルコールビール。最近は“ビール感”も増しておいしく飲める製品が増えて定着してきましたが、ノンアルコールかつカロリーゼロ、糖質ゼロの製品では世界初の黒ビールテイストの『ドライゼロ ブラック』が6月10日に発売されました。試飲レビューをお届けします。

『ドライゼロ』と『ドライゼロブラック』

アサヒビールの『ドライゼロ』は、ビールらしい味わいはそのままで糖質ゼロとカロリーゼロを実現して人気のノンアルコールビール。1~3月の売り上げは前年比130%と売れ行きも好調だそう。その『ドライゼロ』に、黒ビールテイストの『ドライゼロブラック』が登場したと聞いて、コンビニで買ってきました。

世界初

缶には「Alc. 0.00%の黒ビールテイスト清流飲料において、世界で初めてカロリーゼロ、糖質ゼロを実現した商品です(当社調べ)」の文字が。世界初と言われると、一度飲んでみたくなりますよね。どんな味なのでしょうか。

いただきます

ノンアルコールだから、昼間にオフィスのベランダでいただいてしまいます! ノンアルコールビールはのどごしを味わうべく、豪快にゴクゴクと飲むべし。

プハー!

プハー! 暑い昼間に冷たく冷やして飲むと格別です。確かに黒ビールのような味とコクが楽しめるのですが、のどごしの爽快感とキレは『ドライゼロ』をそのまま受け継いでいるため、とても新鮮な味わい。これは面白い。

ノンアルコールビールって、1回に何本も飲むというより、1本をしっかり味わって飲みたいタイプの飲み物ですよね。そういう意味で、黒ビールのしっかりとした味わいが楽しめる『ドライゼロ ブラック』は1本の満足度が高いのでは。

ハーフ&ハーフ

黒ビールの味わいをもっとライトに楽しみたい人には、ハーフ&ハーフがオススメ。『ドライゼロ』のウェブサイトでは、『ドライゼロ』と『ドライゼロ ブラック』をハーフ&ハーフで飲む際の作り方が案内されています。まず『ドライゼロ』を勢いよく注ぎ、泡が落ち着いたら『ドライゼロ ブラック』を静かに注ぎます。すると白い泡のハーフ&ハーフが完成。注ぐ順番を逆にすると、黒い泡のハーフ&ハーフになるそうですよ。

これなら2本分楽しめてお得……えっ? さっき1本をしっかり味わうって書いてましたっけ? ビール好きはノンアルコールでも何本でも飲みたいからいいんです! ビール好きは『ドライゼロ』と『ドライゼロ ブラック』を冷蔵庫に入れておいて、休肝日にはその日の気分に合わせて『ドライゼロ』、『ドライゼロ ブラック』、ハーフ&ハーフの3種類から味わいを選んでみてはいかが。

アサヒ ドライゼロ
http://www.asahibeer.co.jp/dryzero/

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。