ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

社員が働いているそばで「ラジコンヘリ」を飛ばして遊ぶ社長がウザい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

決まった席を持たないフリーアドレス制や、ドリンク飲み放題の休憩スペース設置など、従業員の生産性向上を目指して、多くの企業がさまざまな取り組みを行っています。
しかし、何をもって快適と思うかは人によって意外と異なるので、職場環境づくりには正解のない難しさがあります。Q&AサイトのYahoo!知恵袋によると、ある会社の社長はオフィス内でラジコンヘリを飛ばして遊んでいるそうです。
たかが労働者?「文句言われる筋合いない」
わざわざオフィスでラジコンヘリを飛ばすなんて、よっぽどラジコン好きなのでしょうか。少なくともその社長にとって、会社は「楽しい職場」になっていると思われます。
しかし、働いている従業員からすると、そばで遊ばれると集中力を欠いてしまいますし、何よりも危険です。そのうえ会社は赤字で、お客が来ても社長はお構いなし。不安を訴える社員に対し、こう言い放っているのだそうです。

「赤字で倒産しても、俺には関係ない!」

いやいや、関係なくないでしょう…。社長はすごい資産家で、税金対策か暇つぶしで会社を経営しているとでもいうのでしょうか。しかし社員にとっては、生活の糧となるお金を稼ぐ大切な場所。会社の業績悪化は死活問題です。
質問者さんは「こういう社長、どう思いますか? 経営者タイプに回答してもらいたくないです」と相談を持ちかけていますが、回答者からは「経営者とはそういうものだ」と突き放すような意見が相次ぎました。

「経営者、役員ってのは、労働者とは違うんだよ。出社するもしないも、会社で何をしようが、”たかが労働者”に文句を言われる筋合いはない」(ahodarakepeさん)
「従業員に言われる筋合いはないです。そうした行動が許されるから、経営者として君臨しています。…癪に障っても、経営者は屁とも感じないです」(putyanitiosidesさん)

悔しかったら自分も社長になれ、とでもいうような論調です。確かに経営者の仕事は、労働ではなく経営。従業員を雇い、働かせるのが仕事です。決められた時間労働する必要もなく、赤字でも従業員に給料を支払っていれば十分といえるかもしれません。
結局しわ寄せがくるのは「社員」である
経営者の視点から「たかが労働者」という意見が続出する中で、sfayaha524さんは「全くもってみなさんの回答どおり」と賛同しつつ、「見た目はよろしくありませんね」と苦言を呈しています。

「会社の良識を疑われる⇒顧客が離れていく⇒業績悪化⇒社員の賞与・給与に悪影響する…。結局しわ寄せがくるのは、社員の皆さんです」

従業員が自分の生活を考えれば、社長の行動を諌めたくなるのは当然というわけです。tochiai924さんも、会社の経営が安定しているなら、ラジコンヘリも「別に構わない」が、赤字を垂れ流しているのに遊んでいる経営者は「論外」と批判しています。
結局、「会社は誰のものなのか?」という話になりそうです。オーナー社長がすべての権限を持って、好きなようにしていいのか。少なくとも働く社員に迷惑をかけるべきではないのではないか。社員は文句を言えず、「嫌ならやめろ!」ということになるのか。
おそらく、同じようなケースに遭遇している中小企業の従業員も少なくないことでしょう。勝利を勝ち取るまで社長と戦うのか、泣き寝入りしてしまうのか。でも、そんなことで会社に居にくくなったり、ストレスを溜めてしまったりするくらいなら、いっそのこと一緒にラジコンで遊んでしまうのも手かもしれませんね。(ライター:Makiko.N)
あわせてよみたい:派遣会社は「カラ求人」で釣っている?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP