ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンボマスターの新曲「愛してる愛して欲しい」が、NHK BSドラマ『おわこんTV』主題歌に決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月1日(火)にNHK BSプレミアムでスタートする、ドラマ「おわこんTV」の主題歌にサンボマスターの未発表新曲「愛してる愛して欲しい」が決定した。

「テレビ番組をこのまま終わったコンテンツ(=おわこん)にさせるワケにはいかない!」と、番組制作会社を舞台に崖っぷちでガンバル熱いテレビマンのドラマ。テレビ業界の裏事情にまで踏み込むなど、大胆な切り口が話題となりそう。

その主題歌となるサンボマスターの新曲「愛してる愛して欲しい」は、彼らが10余年に及ぶキャリアを通じつねに叫び続けてきた「愛」の無限連鎖性を、ダンサブルかつハイテンションな最新のロックンロール・スタイルで大胆過激に表現した痛快ダンスビートナンバー。

ドラマの中で奮闘する番組制作マンたちをサンボならではの「愛」の応援力で盛り上げる。「愛してる愛して欲しい」の音源リリースはいまのところ未定だが、新たなロックンロールアンセムとして、そして究極のラブソングとして、この夏、日本中に鳴りわたることになりそうだ。

【ドラマプロデューサー川西琢(共同テレビ)コメント】
「テレビ業界をこれまでとは違って、華やかでもカッコ良くもない世界として描いたドラマでありながら、視聴者の皆様に一番感じて頂きたかったのは、”明日、景色が変わるかも”という希望です。業界だけでなく、時代を取り巻く閉塞感を、勢いよく突き破ってくれるような、パワフルで、このドラマ自体を元気付けてくれる主題歌が欲しいという時に、サンボマスターさんに是非、お願いしたいと思いました。素晴らしい楽曲で、視聴者の皆様よりも一足早く、制作スタッフがこの曲に大きな勇気を頂いています」

ドラマ『おわこんTV』
【放送予定】7月1日(火)~NHK BSプレミアム 午後11時15分〜 <29分・全8回>
【物語】
「チョコレートTV」は社員20名ほどの制作会社。バラエティーやドキュメンタリー、ドラマなどさまざまな制作を請け負い、大忙し。テレビ業界が栄華を極めたのは、今はもう昔の話。普通の会社と変わらず、キー局やスポンサーに気を使い、少ない予算と厳しい視聴率競争の中で、必死に生きている。ダジャレ好きの荒巻社長が、引き受ける番組はワケアリ物件ばかり。毎回、社員が一丸となって番組制作に打ち込み、テレビ業界の荒波を乗り切っていく。
【原作】水野宗徳「チョコレートTV」【主題歌】サンボマスター「愛してる愛してほしい」
【脚本】松木創 下山健人 ほか 【演出】松木創 渕上正人(共同テレビ)
【出演】千葉真一 小泉孝太郎 片瀬那奈 市川由衣 福田沙紀 戸次重幸
冨浦智嗣 遠藤雄弥 阿南健治 神保悟志 上島竜兵 いしだあゆみ ほか
【制作統括】 川西琢プロデューサー(共同テレビ) 磯智明チーフ・プロデューサー(NHK)

「まだまだ!終わらないミラクルの予感ツアー2014 」
5月15日(木) 札幌 ペニーレーン24
5月17日(土) 函館 CLUB Cocoa
5月23日(金) 福岡 DRUM LOGOS
5月24日(土) 宮崎 SR BOX
5月30日(金) 盛岡 CLUB CHANGE WAVE
5月31日(土) 山形 昭和SESSION
6月05日(木) 水戸 ライトハウス
6月07日(土) 長野 CLUB JUNK BOX
6月14日(土) 滋賀 U☆STONE
6月15日(日) 岐阜 CLUB ROOTS
6月20日(金) 神戸 VARIT.
6月22日(日) 松江 AZTiC canova
6月28日(土) 東京 EX THEATER
7月05日(土) 沖縄 桜坂セントラル
7月06日(日) 沖縄 桜坂セントラル
※チケット代金3,900円(D代別) EX THEATERスタンド指定席のみ4,400円(D代別)

「男どアホウ サンボマスター 」
9月13日(土)新木場 STUDIO COAST 
9月14日(日)新木場 STUDIO COAST
サンボマスター and more

チケット代金/前売 ¥3,900 1F立見 D代別
2日通し券/前売  ¥7,000 1F立見 D代別

チケット一般発売日 7月12日(土)
問い合わせ HOT STUFF 03-5720-9999

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
サンボマスター オフィシャルサイト
『Bowline 2014 curated by SiM & TOWER RECORDS』、新木場スタジオコースト にて開催

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP