体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

娘から父へ。“父の日”の感謝の言葉

1
本日6月15日は『父の日』です。子どもの頃はお父さんの似顔をプレゼントしたり、肩たたきをしたり、成人してからはネクタイや靴下、お酒などを送ったりする人も多くいるだろう。普段は恥ずかしくて言えない“父への感謝の気持ち”。今回は娘から父へ、面と向かって言えない、
感謝の気持ちを『メッセージ』として募ってみた。
●17歳 東京都在住 学生
2

お父さんへ。いつもありがとう。そして毎日お仕事お疲れさまです。土日にも研修や接待、弟の野球のお手伝いで、全然休まず動いているお父さんはかっこいいし、憧れます。体調だけは気を付けてね。これからも元気で明るいお父さんでいてね。
●16歳 埼玉県在住 学生
3

お父さんいつもお仕事お疲れ様です。金曜日になると自分のお小遣いを使って家族全員にデザートを買ってきてくれますね。そういうところに家族思いなところを感じています。私が小さいころからお父さんに送っていたネクタイも使っていてくれてありがとう。時々お父さんのことをうざったく思うこともあるけど、英語を外国人のように話すお父さんはかっこいいと思うし、とても尊敬しています。私もお父さんのように英語ペラペラになって仕事をバリバリこなす人になりたいです。ずっと元気でいてください!いつもありがとう。
 
●29歳 東京都在住 専業主婦
4

今初めての子育てが始まって、こんなに大変なこと、そして愛情をパパは私にくれていたんだなと実感しています。おじいちゃんになってもパパは私のパパ。これからも体に気を付けて私の大好きなパパでいてください。
●37歳 東京都在住 会社員
5

お父さん、頑固で困らせられることも多いけど、長年私達家族のためにありがとう。 私やお姉ちゃんが本当に困った時は、いつも口うるさいのに、何も言わず見守っていてくれますね。愛情の言葉を直接かけられた記憶は無いけど、ずーっと愛情を感じながら育って来ました。今もです。それがとっても幸せなことなんだって、大人になってから気付きました。 まだまだ心配かけ通しで申し訳ないけど、いつか恩返しするからね。
●37歳 東京都在住 会社員
6

お父さん、結婚して、母親になって、初めてお父さんの偉大さを知りました。子供想いだし、家族想いだし、経済的にも何不自由なく、好きなことをさせてくれたお父さん。白髪で、畑が大好きで、ちょっと汚い、なんて思ったこともあるけど、やっぱり大好き。いつまでも元気でいてください。
●25歳 北海道在住 専門職
7

1 2次のページ
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。